忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2018-08

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは、非公開コメントをくれた方へのお返事です。

他の方には「なんのこっちゃ」だと思います。

でもあえて詳しい話は書きません。




のっちさん。



あなたが思い返すそのことは、

あなたを幸せにするものです。

思い返すたびに、あなたがなにか温かいものを

感じてくれることを願います。



のっちさん、その記憶に温度はありませんか?

あるのは震えるような恐怖だけですか?

希望とは呼べなくても、手をかざすとほんの少し

ほんわりと温かくはないでしょうか。



物事にはたくさんの側面があって

同じ事実も見方を変えれば意味も変わります。

あなたは自分の弱さや、恐怖に押しつぶされそうな記憶ばかり

見てしまっていませんか。

あなたの考え方は、とても自然なことです。

でもそれは本当に弱さなんだろうか?

次に進むための、準備期間でもあるんじゃないだろうか。

一歩踏み出したら、景色はまるで変わるのですよ。

そのときのあなたが弱いままだとは、おいらは思いません。



そう、そのときがきたら、あなたは恐怖さえ

幸福に変えてしまうでしょう。

そして愛しむ気持ちを得るでしょう。

とても強く。必ず。





おいらの書いていたことで

あなたの心が少し軽くなったとのこと、

おいらはとてもうれしいです。

そしてもっともっと軽くなってほしいと思って

返事を書きました。



物事にはすべて意味があるとおいらは思っています。

そして意味を与えるのは、おいらたちです。

意味を与えるために、

行動が必要なことが多々あります。


のっちさん、意味を与えてください。

あなたの記憶に。





にほんブログ村 海外生活ブログへ  
PR
息子の写真公開は終了しました。

出産ストーリーと共に、閉じてしまいました。

間に合わなかった人、ごめんね。

おいらの出産ネタや息子の顔は知り合いに見せちゃったので

おいらの正体がばれるのが怖いという臆病な理由で

時間限定にしちゃいました。


また面白ネタ書くので許してチョ。
昨日、万引きを見つけた。
実行犯は、顔立ちから推測するに、ドイツ人。

ドイツでは自分の買い物袋に品物を突っ込んで
レジで取り出すのもアリなので、
店内で万引きを見つけるのは難しい。


なのになんでわかったかというと。


彼女が盗ったのが、店内の品物じゃなかったから。



ドイツでは、日本の無料ビニル袋がない。
日本にいる時、
ドイツ人は全員買い物袋を持参していると思っていたが、
それは違う。

有料で売っているのだ。10セントとかで。
大きいし、そこそこ丈夫。
だけどスーパーのロゴが派手に入ってて
持つのはちょっとはずかしい。

「ドイツ人はビニル袋なんて使わない」
と思い込んでいた純日本人のおいらはには、
衝撃的だった。
かなりの割合で、このビニル袋を買う人がいるのだ。

あれ?エコはどうしたんですか、ドイツのみなさん。

ちなみにおいらはケチだから、まず買わない。
マンジロウにお買い物を頼んだら、
このビニル袋も買ってくる
ので
腹立たしくて仕方ない。


で、万引きの件だけど。


おいらの前に居たおばちゃん。

さっそうとレジの近くにある、売り物の買い物袋を手に取り、
それを家から持ってきたような顔をして
レジを通さずに、会計が終わった品物を入れ始めたのだ。


「なにやってるのよ!」って言ってやればよかったんだけど
性善説派のおいら。
最後に自分から「あ、この袋も会計してね」っていうかもしれない、
と思っていたら
そのまま颯爽と出て行ってしまった。


……、自己嫌悪。





にほんブログ村 海外生活ブログへ  

雑貨屋でバイトしてた時も、万引き見つけませんように、って毎日願ってたっけ。だって根性なしだもーん。











回復の兆しを感じた昨日。
一体どういうわけなのか、いきなりピーピーになってしまった。

おいらピーピーには強いタイプ。
なったとしても、一回こっきり。
なのに今回は、なんとしたことか、
トイレ出て三歩歩いたらカムバック。

どこに出しても恥ずかしくない、本格的ピーピーだ。


6回ほどこれを繰り返したら、
ピーピーそのものはおさまったんだけど
その後、肛門が痛い。

痛いっていうか、
なんかもう、はずれそうな感じ。

ベッドで寝ていても、咳をしても、
常に肛門が「ここにいますけど?」って自己主張する。


ああ、なんで自分のブログで肛門とか書いてんの、おいら。
って一瞬冷静になるんだけど
それさえも塗りつぶす勢いの肛門。


思い余って姉に電話したが、勤務中。
仕方なく、母に電話して
外れそうであることを告げる。


「それはね、あいざぁ、
まずお風呂に入って、あったまりながら
ぐっとおしこみなさい」



Σ(゚д゚;) ヌオォ!?



「ちっ、ちがうよ母ちゃん、
ほんとに外れてるわけじゃないんだよ。
それくらい痛いっていう、比喩だよ」


つーか、おかん。
ほんとに外れてる(脱肛ってことか?)と思ったとして
それに冷静にアドバイスって
さすが4人の子持ちは違うわ。


母の役に立たないアドバイスは置いとくとしても
痛みはなくならないわけで。


ああ、つらい。


寝ても覚めても息しても咳しても、肛門。


今まで気にしたこともなかった肛門が
なんという自己表現だろう。
息をするがごとく自然に肛門を感じる。

こうなってくると、
もう、おいらなのか肛門なのかさえわかんない。


神様仏様。
ぢにだけはなりませんように。



にほんブログ村 海外生活ブログへ  
元気になったらこの記事削除しなくちゃ…
大人のオンナが肛門て、何連発してんだか。


ハイテンションなお医者様が何度も言った。

「いい? 絶対、抗生物質は最後まで飲むんだよ。
勝手にやめちゃダメだからね」


喉の腫れは長引くというか、
一旦治ったと思っても、再発しやすい。
で、再発しちゃったら、なかなか治らないらしい。


で、まだ抗生物質をのんでるんだけど、
どうもこれ、合わないみたい。
アレルギーはないから、軽い副作用かな。

とにかくだるい。
だるくて仕方ない。
そんでもってよく寝る。


ええ、まあ、家事してない言い訳なんですけど。
あと、こんなしょーもない記事書いてる言い訳なんですけど。

ちゅーわけで、
明日くらいにはちゃんとした記事が書けると思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ  
働いてる時はどんな状態でもちゃんと書けてたのになあ。…年ってこと?
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様