忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2018-06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実はドイツ語って文法と発音は英語より簡単なんだけど
名詞に男性名詞、女性名詞、中性名詞とあって
それによって冠詞だけじゃなく
形容詞も助詞も変化するのが面倒。

おいらは日常会話くらいのドイツ語は話せる。
数年前、ドイツ人と付き合ったからだ。

ほら、おいら、生まれ育ちが貧乏だから
ただで手に入るものには貪欲で、
語学教室でドイツ語を教えてた男から
ただで教えてもらってたわけ。

こいつがかなりスパルタで、デートのたびに怒られてた…
まさかドイツで暮らすことになると思ってなかったから
別れた時は
「役に立たない語学を勉強しすぎた…」と落ち込んだ。

まさかドイツで暮らすとはね。
人生、何が幸いするかわからない。

まあ、ところで。

ドイツ語を勉強してると、絶対
「ドイツ人は、男性か女性か、本当に覚えてるのか?」
という疑問がわくはず。

昔の彼氏は
「絶対覚えてるし、間違うなんてありえない」
と言い張っていた。

たしかに、冠詞なんてどうでもいいんだけど
それが助詞になると
間違えれば意味が通じなくケースがあるから
覚えてないといけない。


この間、ドイツ人と動物園の話になって
「das Nashorn…Nashorn(サイ)ってdas(中性)だよね?」
って確認したら

確実に目が泳いだ。

そして「うん、確かにそうだ」と言った。

…忘れていたな。


ドイツ語を勉強してると
「男性とか中性とか覚えられないっ」とパニックになる。

ドイツ人だって
よく使う単語意外は怪しいもんだ。
勉強してるうちに覚えるから
あせんなくていいよ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様