忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2019-11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人の本棚って面白いよね。

自分じゃ絶対買わない本なんかがあって

その人の意外な一面を覗いたりできるしね。



マンジロウの実家にいくと

とても日あたりがよくて広い部屋がいまだにマンジロウ部屋で

本棚もある。

ドイツに赴任する前、かなりの量の本を置いていったらしく

マンジロウ実家に寄る時は

この本棚を眺めるのが

おいらのひそかな楽しみ。


だってめっちゃ変なんだもん。


スピリチュアル系ばりばりかと思えば

車だとか時計だとかの雑誌も豊富で

男の子って感じがする。


おいらの嫌いなスピリチュアル系を

パラパラめくって「うわーこわー」って言うのが

なんか楽しい。



今回、新しい本を見つけた。

どうやら、日本出張中に買って読んで、

そのまま本棚においてきたらしい。


福岡伸一著 世界は分けてもわからない





おいらは生粋の文系なので

科学的なアプローチの本は苦手なのだが

これはすごかった。

マンジロウ父がゴウの相手してる間に読み切ってしまうほど

集中して読めた。



おいらも一応、ライターとしてですな

ベストセラーはなるべく読むようにしてて

福岡伸一さんの生物と無生物のあいだは読んでた。





面白かったけれど

難解な部分もあって、ちょっと苦労した記憶がある。

でも「世界は~」は全然ストレスなし。

それでいて、科学的なことがとてもよくわかる。

まったく縁遠い科学を

とても身近な話題で、想像しやすくしてくれる。


例えば、

食品添加物はどのような実験によって、

人体に無害だと判断されたのか。

では、その徹底した実験によって、

果たして本当に無害だと実証されたのか。

というくだりは、興奮してしまった。

まさしくその通りだ、と膝を打ちたくなる。


コンビニで、賞味期限を見て、

一番新しいおにぎりを買う。

それは食材が新鮮であると同時に

添加物という毒も新鮮なのだ、という指摘。

目からウロコ。



この本はおいらの所蔵品になりました。


おすすめでっせ。






にほんブログ村 海外生活ブログへ  ステルスやアフェリエイトじゃないよ。ただの、おいらの好みのおしつけ。









PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様