忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2019-11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おいらは昔から子供が欲しくなかったのだけれど、
それでも万一出産することがあれば
臍帯血を提供したいと思っていた。


CMにもなってるから、知ってる人の方が多いだろうけれど
簡単に説明すると
分娩時にへその緒の血液(臍帯血)を採取して
それを白血病患者へ移植するのだ。

臍帯血に含まれる造血細胞は増殖能力が高いので
少量の移植でも効果があり、
しかも拒絶反応が出にくい。らしい。


残念なことに、定着率は低いらしいけれど。


おいらの通う産院は臍帯血採取をしているのだが、
広報はされていない。
ネットで調べたら、確かに対応可能リストに入っているのに
病院内や診察で協力を求められたことがない。


だから自分から看護師さんに申し出ると
「へえ」という顔をされた。

「じゃあ、この書類にサインをしてください」

と渡された書類には、臍帯血提供の説明と

「医師から直接説明を受けました」という内容の同意書があった。



医師からはなんの説明もない。
改めて、何か話があるのかな、と思い、看護師に確認すると


「ああ、そこは気にせずサインしてください」


と言われてしまった。



困った。
おいら、こういう道理が通らないことが嫌いなのだ。

もう、こういういい加減な書類なんて捨ててしまいたい。
だけど、臍帯血は使ってほしい。



だから仕方なくサインした。

もっとちゃんとしてくれたら
きっと提供者は増えると思うんだけど。





にほんブログ村 海外生活ブログへ  
このご時世に、これだけ書類を軽視するとはいい度胸だ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私も臍帯血の移植(この移植と言う言い方じたいが良くわからん)提供者に何のリスクがないのなら、出産時無条件で提供と言うのはムリな無知な発想かしら・・。独身の弟はもしもの時、全て提供する手続きしているそうです。先日私の新しい保険証を見て悩みました。裏に①②③とあり脳死の判定に従い以下を提供する(臓器にマル)②心臓が停止した場合(以下臓器提供マル)③臓器を提供しません。とありました。自分がもしもの場合「いいよ~」って感じだけど・・家族みんな今だどこにもマルしていません。
ノイス 2009/06/28(Sun)21:35:41 編集
しらんかった!
ええ、まじでそんなことになってんの?それって、なんか人権損害な気がするのはおいらだけ?つまり、臓器提供に対する意思表明を強制されてるような気が。選ばない自由はないわけ?
【2009/07/01 15:59】
わかるわぁ
私も子供の予防接種に初めて行った時、「医師の説明を聞いて納得したので受けます」という欄があったので、看護婦さんに「まだ聞いてないのでサインできません」って言ったら、「皆さん、サインなさってますよ。気にしないで」って言われて、カチーン!そこで押し問答です。まぁ、私も初めての子育てで、肩肘張って生活していたので余裕がなかったのでしょうけど、「みんなが黙ってサインしてるんだから、あなたもしなさい」って言う態度が許せませんでした。
臍帯血のことも、医療の最前線の方が理解を示してないのは、寂しいですよね。
電脳主婦 2009/06/28(Sun)21:58:15 編集
そりゃむかつく
だったらそんな欄、つくらなけりゃいいのに。サインしたら最後、なにかあった時に「説明したってあなたサインしてるでしょ」とか言われちゃうんでしょ?納得できるか!
【2009/07/01 16:01】
何、その看護師
えぇぇ!ヤですね、その看護師。
あえてこちらが確認してるのにその回答?
心の中で「めんどくせーなー」と思っても(本当は思わないでほしい)医師から説明させろっつうのね。
ほんと、このご時世でもまだまだそんななんですね~。
やだなぁ~。
mayoco 2009/06/29(Mon)11:18:06 編集
でしょ
そりゃあもう、めちゃくちゃ忙しいのは見ててわかるけどさ。臍帯血の対応をするって決めたんだったら、ちゃんとしろっつーの。
【2009/07/01 16:03】
5年経ってるのに
こんにちは。私も5年前に同じような思いをしました。当時も確かに産婦人科医も看護婦さんもあんまり関心なさそうでした。現場はそれどころじゃないのかもね。
 私の場合は、申し込んではいたんだけど、結果的に、異常分娩のため、臍帯血はあきらめることになってしまいました。ただ捨てるものなだけに価値あるのならぜひ使ってほしかったです。あいざぁさんはぜひとも安産であることを祈ってます☆
いくこ 2009/06/29(Mon)13:56:14 編集
ありがとう。
いくこさん、お産大変だったんですね。臍帯血って5年も前からあるのかあ、進歩してないっていうのががっかりです。安産を願ってくれてありがとうございます。がんばるよ、おいら。
【2009/07/01 16:04】
気にせずって・・・
堂々とそう言える看護師さんもすごいな・・・。
臍帯血をとる事で命にかかわるとかじゃないからかもしれないけど、説明はして欲しいですよね。
私が出産した総合病院は、お願いされましたよ。
でも、午前中出産の分は使用できない(輸送の問題とかかな?)らしくて、午前中出産した私の臍帯血は役に立てなかったです。
コピ丸 URL 2009/06/29(Mon)15:35:06 編集
それも変
そうそう、時間帯があるんですよね。輸送はボランティアの人がやってるそうです。これもおかしくない?もうちょっと整備すりゃあ、助かる命もあるんじゃないかと。
【2009/07/01 16:05】
提供したかった~
私も産院で実施してたので、事前に書類を出しましたよ。
医師の説明がないなんてヒドイですね!
でも、出産したのが金曜日だったので、金曜に採取しても土日は受け入れ態勢がないとかで、残念なことに採取してもらえませんでした・・・。
書類は返却されました。
なんだかなぁ。

せっかくの臍帯血なんだから、もっと広まって欲しいですよね。
せのる 2009/06/30(Tue)00:04:28 編集
したいよね
出産しなくちゃできないことだから、したいよね~
せのるさんは、ちゃんと説明受けられたのかな?時間切りもやめてほしいよね。もっと広めればいいのになあ。
【2009/07/01 16:10】
ちょっと悲しいですね。
初めまして、なつこといいます。
臍帯血のお話初めて知りました。
私は妊婦さんではありませんが、少量の血液の提供で誰かが助かるのならもっと産婦人科も積極的に協力を求めてもいいのにっと思いました。私が出産する時が来たらぜひ提供したいと思います。いい事教えて頂いてありがとうございます。
それにしても「ああ、そこは気にせずサインしてください」には言葉を失いますね。
なつこ URL 2009/07/01(Wed)00:24:12 編集
みんなでしようぜ!
自分と子供をつないでいたものが、誰かの役に立つなんて、こんな素敵なことないのに、そのシステムがいまいちっていうのが、なんでしょうかね。いやですね。でもまあ、とってもいいことだと思うので、みんなでやろう!
【2009/07/01 16:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様