忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前に書いた中国人の女の子から電話があった。

私の第一声は

「なんで番号を知ってる!」

彼女には電話番号を教えてなかった。
日本ではなかなか言えない台詞だが
彼女と話すときは、おいらもガイジンモードになってる。


「Hから聞いた」
Hというのが、おいらたちが出逢うことになった共通の知り合いだ。
Hめ… 
(∴`┏ω┓´)


どうしたかと聞くと
「ドイツ語学校の授業で分からないことがあるから教えて」という。
えー。ヤダ。

でも、今日はすることなくて暇だったので、
お茶飲むついで、と思うことにした。


それが失敗だった 


やっぱねー、仏心なんか出すもんじゃないね。
あのさ、日本人みたいな真面目な生徒は世界中探してもいないの。
どの国の人間も、学問のトップクラスはちがうだろうけど、
一般市民はね、ほんっとに勉強に向いてない。

ヤツはメニューを見ながらいきなり、ユーロをエウロと読みやがった。
euroと書いて、ドイツ語ではオイロと読む。
半年経って、これですか…
初歩なんですけどね、これ。

「ここがわからない」
「え?どこ?」
「うー、全部」
「…全部?」

全部教えろと?
おいらが?

怒りゲージ MIN ■■■□□□□□□□ MAX (-"-;)ムム

「単語の意味は分かってるよね、文法がわからないの?」
「単語? わからないよ」

おいっ、なんだその当然といわんばかりの態度はっ
ほんとに教えてもらう気があるのかっ

「辞書をひきなさい」
「私、辞書必要ない」
は??

怒りゲージ MIN ■■■■■■■□□□ MAX  "o(-"-;)プルプル


おいら、いってやったよ。


「お前に辞書は必要だっ」

そしたら、ヤツは
辞書をポンとおいらのほうに放った。


「お前が自分でひくんだっ」


なんなんだよ、こいつ。
どういう民族なんだよ。
なんでおいらを呼んだんだよ。やる気ゼロじゃん。

最後の最後に、やつはのたまった。
「あいざぁ、発音悪いよ。何言ってるかわからない。
ブグゲ(ブリレ、メガネのつもり)だよ、言ってみ」


怒りゲージ MIN ■■■■■■■■■■ MAX o(`Θ´)○☆パンチ!

てめえの発音が悪いんだっ


どうして、どうして神様
おいらにこんな仕打ちをなさるんですか。


おいらは言ってやったね。
「おいらのドイツ語はHに通じるけど
あんたのドイツ語は通じないね。どうしてか分かる?」

中国人は言ったね。
「Hは訛ってるから」

お願いです。もう二度と電話してこないでください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ3オイロのお茶代を自分でだしたおいらに愛のクリックを
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
マジ笑いました
よそ様のブログで、泣いたり笑ったりしたことは初めてです。
あいざぁさんは笑えないですね。これは。
私があいざぁさんに教わるなんて、すごい機会が訪れたら
とってもかわいい生徒になることマチガイナシです。
ドイツ語で生意気な口を聞けるスキルもないところが悲しいですが↓
ゆこぴ 2009/06/29(Mon)23:51:30 編集
ひどいでしょ
おいらがドイツ語をある程度とはいえ、勉強したのは恋のため。ゆこぴさんもすぐ上達するぜ。
【2009/07/01 16:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様