忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おいらはドイツでも日本でも入院経験はないのだが、

結構違うらしい、という話を聞く。

今回びっくりしたのは、

マンジロウの終わった点滴が、部屋のゴミ箱に捨てられてたこと。

日本だと医療廃棄物だよね。

針とかはついてないのかな?

もっと観察しておくんだった。

不用意に近寄って、うつったらやだから、

早々とゴミ箱のふたをしめてしまったのだよね。




マンジロウのヘルペスは顔と眼にできていたので

まきちらす菌が尋常でないらしく

ゴウを近づけないように医師から指示された。

予防接種を受けていても、感染る可能性があると。




入院二日目だったか、ピークの時は

マンジロウの顔面はゾンビみたいに腐った肉の様相で

目も白く濁り、もうこのまま戻らないんじゃないかと思ったけど

回復してるからびっくりするね。

看護婦さんはみんなフレンドリーだけど

こっちから言わないと、点滴のスタンドを出してくれなかったり

発泡しない水をくれなかったり、

日本ほどの思いやりというものはない。




おもしろいのは、入院病棟の各階にちょっとした待合室みたいなのがあり

コーヒーや紅茶、スナック、あと花瓶が用意されてる。

病室には水(発泡水もあり)、ジュースが常に補充されてる。

日本ではこういうの、ないよね?今はあるのかな?



よく言われるのは、食事の違い。

ドイツは、当然ご飯ではなくパンが出る。

特に夜は、パンとハムとチーズくらいしかでないとか。

マンジロウの病院は、お昼は豪華で、

一週間分のメニューを自分で選ぶことができる。

ベジタリアン用、とか、低糖食とか、いくつかリストアップされてて

自分で申請するのだ。

週に一日は、豪華なコースも選べる。

一緒にメニューを見せてもらったが

おいしそうだった。

食べる時はもう病院を出てたので味は知らないままだが。





マンジロウが入院した時は、その朝まで結構元気だった。

痛みがあるから、動きは鈍かったが、

ごはんはいつもどおり食べてた。




なので、入院と聞き、

おいらはまず、パウンドケーキを焼いた。

おにぎりだと、ラップで作っても、

ある程度時間が経つと、痛むから、

火を通したものの方がいいと思ったのだ。




夜の分のつもりだったのだが、

病院にいってみると、

マンジロウ、めっちゃ弱ってた。

気持ち悪くて食べられないと言う。

どうやら、点滴の副作用らしい。

仕方ないから、ケーキは近所に配った。




翌々日から食欲が戻ったので

おいらは毎日、夜ごはん用のお弁当を作り続けた。




朝、ゴウを幼稚園に連れて行き、

家に戻ってお弁当を作り、家事を済ませ、

病院に見舞いに行き、

12時までに直接幼稚園に向かう。

はっきりいって、どこにも余裕がなく、

おいらの方が倒れるわ、と思ってた。

しかしおいらはやりとげたわけだ。

10日間の入院だったが、もうおいらはへとへとで、

よくやった自分を褒めていた。




が。




退院したマンジロウは言った。




「俺じゃなくてあいざぁが

なんでそんなに疲れてるの?」





そんなん、言う? 普通、言う?

午後はゴウと遊んで過ごしてたわけだけど

後半は疲れ果てて

またもやゴウをDVD漬けにしてしまうくらいだったのに。





そして極めつけがこれ。

「ほら、あいざぁが、見舞いに3回くらい来てくれただろ?」




はあああ?

ちゃぶ台あったらひっくりかえしたるわ!

毎日弁当作っていって、

毎晩それくっとったんちゃうんか!

こんだけやりがいのない話、しらんで!

そりゃ関西弁にもなるわ!




おいらがさすがに怒ると、

「あーそうだっけ? 記憶が曖昧なんだよねえ」

だったら行かなきゃよかった。

パンくわせときゃよかった。




次の入院は、見舞いにいかないことにします。



にほんブログ村 海外生活ブログへ  
途中まで、ドイツの入院生活について書けてたのになあ。



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今回初めて…
ムカっとしました(笑)
他人様の事ながら、あり得ないと思いました…
それは離婚口走ってもいいレベルですよ!!
我が家に子供は居ませんが、先日まで母親が怪我で入院していまして、たった一ヶ月ですが、仕事&家事&見舞でテンテコマイでした。もし私がそんなこと言われたら…と思うと、イライラしてしまいました。
ひろ 2013/04/18(Thu)11:20:50 編集
熟年離婚狙いです
えっ初めて? いやいや、もっとあるよね、離婚したほうがいいんじゃないの情報。おかしい。
お見舞いって結構時間とられるし、ほんと大変ですよね。一ヶ月ってすごいわ、おいらなら倒れてる。しかも仕事行って稼いで、ひろさんえらい。
【2013/04/18 16:36】
うわお
ドイツの入院生活から一転!おもしろいです!
またまた似てて怖いです~。
わたしの場合、理解できないながらも分析してみて
思いやりがない?バカなのか??などと考えつつ
今は男気というものがない人だなあというところに
落ち着きました。
自分が結構ひとりで何でもできちゃうので
(さすがにパンクは直せませんが!)無意識に
そういう人を選んじゃったのかと反省しきりですよ。。
トロン 2013/04/18(Thu)15:04:26 編集
同志よ
自分ができると、そこのチェックを怠ってしまうんですよね。おいらも、うっかりしてたよ。楽さが全然違うんだもん。
【2013/04/18 16:53】
無題
前半はさ、マンジロウさん大変だったね。そんなになる位頑張ってるのね。と、思っていたけどさ。

酷いね(-""-;)
前回、イヤ、結構毎回、何だかんだ言って、のろけてるなぁ。と拝読していたんだけど・・・
酷い。

でも、分かっていながら、またするんだろうなぁ。あいざぁさんは。
(ノ´▽`)ノ
そんな気がする。
愛だよ。
くまぷちゃん URL 2013/04/18(Thu)19:27:57 編集
いや?
のろけてた?ほんと?おいらの文章力もまだまだっすね。
今回のマンジロウは結構ひどいというコメントを他でもいただきましたが、おいらにはいつもとおんなじっすわ。ほーんと、働き蜂と暮らしてるつもりでないと、やってけません。
【2013/04/18 22:32】
あらら・・・
マンジロウさん、また減点ですねぇ。
終末時計ならぬ離婚時計作って、リビングに置いて置くのはどうでしょう。
って、ゴウ君が怖がっちゃうか。
しまこ 2013/04/18(Thu)22:20:50 編集
それいいなあ。
離婚時計、作ったら売れるかな?カウントダウン式で。目で見える方がお互いいいかもしれない。脅迫ともとれるけど。
【2013/04/18 22:34】
あーりーえーなーいー
ドイツの病院事情について知りたいなーと思ったのですが、マンジロウさんの器の小ささというか想像力のなさにビックリです。夫が倒れるとか入院するとか、日常のリズムが崩れたり病院との往復による子供への感染を心配したりするだけでも疲れるというのに、「心配かけてすまなかったね」とか、「(治療で意識が朦朧としていて3日くらいだけだと勘違いしてたとしても、そしてそれが妻としてあるいは当然と思っていたとしても)お見舞いとかお弁当とかありがとう」くらい言えないのでしょうかね?呆れました!
choco 2013/04/18(Thu)23:47:33 編集
ほんと。
おいらも腹が立ったのはそこです。基本的に感謝していれば出てこない言葉の数々。感謝してないからこんなこと言うんだろうなって。あーやだやだ。
【2013/04/22 15:55】
無題
お久しぶりのコメントです。
毎回思うんですが、マンジロウさん。
記憶消去装置でもついてるんでしょうか^_^;
なんでそんなに綺麗さっぱり抜けるんだろう?

毎日お弁当って、あいざぁさん優しい。
私はきっとやらない(笑)
マンジロウさんは恵まれてることを自覚して欲しいものです。
にょろりん 2013/04/19(Fri)16:38:55 編集
不条理
一人っ子だから、ちやほやされるのが当たり前なのかなあ。おいらが逆の立場なら、すごく感謝するだろうのに。こういうとこで、良い夫悪い夫ってのが出ますなあ。
【2013/04/22 15:58】
ひぇ~っ!!!!!
私もこっちでは病院にかかったこともないので、ドイツってどうなんだろうって面白く読んでいました。そう、途中までは。
だーー!!けーー!!どーー!!!!!!
なんじゃーマンジロウ!!!
もう腹立つの通り越して、あいざぁさんが気の毒すぎて涙出てきます。なんていうの?焼け石に水?
私だったらもう2度と差し入れなんかしません!!!

ところであいざぁさんの風邪は治りましたか?あいざぁさんがぶっ倒れないことを祈っています。
K 2013/04/22(Mon)22:36:27 編集
どうもどうも
風邪は治りましたー。よかったよかった。でもまた、暖かくなったり寒かったりで、ゴウが発熱。身の危険を感じます。今回はマンジロウが非難轟々で非常に嬉しいです。
【2013/04/24 07:05】
私だったら
私だったら、何も言わずにどつきます。まじで。
大先輩 2013/04/23(Tue)04:26:34 編集
どつけるものならどつきたい
ねえ先輩、どう考えてもマンジロウが悪いですよね? なのになんでですかね、二人だけだと、まるでおいらが悪いような雰囲気になるのは…。おいらにはもう男がわかりません。あ、あれか、素直にごめんが言えない病。いえね、聞いたんですよ、「おいらが毎日見舞ったのを思い出したか」と。そしたら「思い出してるよ。あの時は本当に記憶があいまいだったから、ああいう返答になっただけだろ」って言いやがりましたよ。あーむかつく。
【2013/04/24 07:09】
これは。。。
ないです!!!
そこまで病気だったマンジロウさんもたしかに気の毒ではありますが。
こんなに献身的なケア、普通じゃないんで!!って、誰かマンジロウさんに教える人はいないですかね?
sawara 2013/04/23(Tue)07:07:48 編集
あれ?
これって献身的?普通レベルじゃない?おいらここまでしなくても、よかった?ありゃー損した。
【2013/04/24 07:10】
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様