忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-09

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新のないおいらのブログを、諦めずに覗きに来たあなた。

ありがとう。

そんなあなたに、とっておきの情報を。

ドイツに来ても、びっくりせずに済みますぜ。



おいら、あんまし驚くことないんだけど、

これはさすがにぎょっとした。

そして最近、ドイツ人のおうちに行って、トイレはいって

久々にぎょっとした。

ここのところ、めぐり合ってなかったから

びっくりした。




日本には、「おくだけブルーレット」みたいな洗浄商品があるでしょ。

ドイツのトイレではね

便器の中に
、ブルーレットらしきものがぶら下がっている。



本当に本当にぎょっとするんだけど、あれ。

結構普及してるんだよね。

一般家庭でも使ってるし、

もちろんドラッグストアでも扱ってる。


だけどさ。

トイレってうんちもすりゃ跳ね返りもあるし、ゆるい時だってあるし、

いくら便器のふちに沿っていても

めちゃくちゃ不潔じゃね?

汚れても、寿命がきたら捨てるだけだから汚くないって寸法?

いや、やっぱ汚いでしょ?

ブラシでゴシゴシこするわけにはいかないじゃん。


日本みたいに、貯水タンクにおけばいいのに~と思ったあなた。

違うの。

それは違うの。

ドイツのトイレには貯水タンクがありません。



あら、そんなに進んでるの?

最新の便器だけトイレ?

と思ったあなた。


違うの。

それは違うの。


おそらく、貯水タンクは壁に埋め込まれているとみた。


こっちのトイレは、日本に比べると前時代的。

日本のトイレって、

排水の時、ごーっと水が引き上げてく感じでしょ?

でもこっちのは、

水をばっちゃーんと流して力技でもってく感じ。

だから、跳ね返りがある。


日本だと水を流しても、水しぶきがあがるってこと

あんまり経験しないけど、

こっちのは必ずしぶきがあがる。

だから家のトイレは、ふたしてから流してます。

そしたらふたが汚れるんだけどね。



日本のトイレ、間違いなく世界に誇れる性能。

ちゃんと特許とってるのかな。

また中国に持ってかれちゃうかもよ。





にほんブログ村 海外生活ブログへ  
マンジロウもふたしてます。キレイ好きだから。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど。
忘れず見に来てますよ。
トイレの中に、ふむふむ、時間にしろ包みにしろ衛生面にしろ、アバウトでも国は普通に動いてるし教育や文化も豊かなことにいつも感銘。日本が几帳面すぎるのかな。
トイレの進化ですが、最近日本ではトイレから立ち上がると同時に勝手に流れるのあるでしょ、あれ、いつも不安になります、もし何か落としたら勝手に流れてるから拾えないよねとか詰まるよねとか、ちょっと行き過ぎのありがた迷惑感を覚えるのは私だけ?
まり 2011/08/21(Sun)09:23:25 編集
ありがとうございます
あ、あれってもうスタンダードになったんですか?おいらが日本にいた頃は、時々デパートなんかのトイレがそうだったけど…そんなに流し忘れを防止したいのかな?
【2011/08/21 17:36】
おひさしぶりです
ずっとコメントは書かずにいたし、お忘れかもしれませんが、毎日更新されてないかなー、って覘きに来ています!

で、ドイツのトイレすごいですね。
フランスも、特に公衆トイレは結構すごくて、一年の3分の1ぐらいフランスで生活している親戚が「病院のトイレに便座がなかった」と言ってました。どうやって用をたしているんでしょうね??

日本のトイレは最先端ですよね。ドア開けたら勝手に蓋が開いたり、ボタン一つで便座まであがったり、温かかったり、ウォシュレットだったり。
アメリカ人の家族が日本に来たとき、タンクに流れる水で手が洗える、というめちゃくちゃ基本みたいなことでも、驚いてました。

あ、で、オペラは行かれたんですか?
mariam 2011/08/21(Sun)13:07:04 編集
毎日って!
すごいmariamさん。こんなに更新がないのに毎日って、すごいわ。ありがとう。
おいらの旅行経験から、一番トイレが困るのはイタリアです。便座ない率高い。大の時はどうするんでしょ。大はお断りってことでしょうか。
オペラかあ、行きましたよ。なんかコメントくれる方多いので、今度ちゃんと書きますね。そりゃあもう最低でした。
【2011/08/21 17:39】
あいざぁさんこんにちゎ。
欠かさずチェックしてますよ♪

トイレって、国によって全然違いますね。
日本のトイレはとっても便利らしく、ウォシュレットに恋した外国人留学生が、自分の国のトイレがウォシュレットじゃないからと、何年も帰国しなかったそうです。(TV番組の中で、ウォシュレットを買って帰国してましたw)

日本のトイレの手洗いの場所は、一石二鳥好きな日本独特なモノだそうです。

ドイツも真似してくれるといいんですけどねぇ。
皆さん昔からだから、気にならないんですかね(~_~;)
ARIA URL 2011/08/22(Mon)14:05:58 編集
小さい「わ」があると、ああおいらは年をとったなと。
こちらがこまめにチェックしておらず、大変申し訳ありません。
日本独自なんだあ。それはまったく知りませんでした。気づけよ、と自分でも思った。
【2011/08/29 04:19】
無題
うち貯水タンクありまっせ・・・
しかしドイツのトイレでそんなにびっくりしたことなかったなあ~。確かに便座がないところは結構多くて(公衆トイレとか)それには流石にどうなってるのかと思うよね。
Rosen-X 2011/08/23(Tue)15:05:58 編集
便座はね。
あれ、ない時にうんちしたくなったらどうしよう。その時は、上に土足で乗って和式にしちゃえ。と覚悟を決めてるんですが、まだ幸いそういう事態には陥っていません。
【2011/08/29 04:20】
無題
あいざぁさんの最後の一言が毎回ツボです。いつも楽しいblogをありがとうございます。
ジャスミン 2011/08/24(Wed)18:23:02 編集
あら。
そんなん言ってくれてありがとう、ジャスミン。って呼び捨てかよオイ。
【2011/08/29 04:21】
懐かしい…
初めまして。ドイツに在住されてるのですね!
私も1年半位ですが主人の仕事の関係ですんでた事があって
でもってトイレのぶら下げる奴…つかってたなぁと
思い出しました^^;
懐かしいドイツ生活です。。。
Katze 2011/08/27(Sat)17:56:46 編集
使ってましたか!
おおおー。すごい順応力だ。尊敬。おいらはまだなじめません。いやこういうのって、順応力というか柔軟性だと思うんです、まじで。
【2011/08/29 04:22】
彼の家のトイレ
便器のふちに、ブルーレットみたいなのをぶら下げてましたよ。あいざあさんが仰ってるのと同じやつだと思います。あたしは、あれを見て、なるほど~って思いました。
あたしの感覚って、日本人的な感覚とはちょっと違うかもと、思いがけず今回のあいざあさんのブログで新しい自分を発見してしまいました。あは。
あいざあさーん、あたし、ほんとうにドイツに住めるかもです~!わーい
ゆこぴ 2011/08/31(Wed)14:48:39 編集
あら。
これはおめでたい!つまりあれでしょ、結婚ってことでしょ?幸せになるんだよ~
【2011/09/01 06:31】
無題
トイレにぶら下げるヤツ、アルゼンチンもありますよ。美しくないですよね。品が落ちます。
最近はところてんみたいにジェルを押し出して、便器に直接付ける画期的な商品がでてきました。これは手が汚れない!でも便器に異物が張りついているわけですから、あまり見栄えはよくないです。
手洗い・おしり洗浄・ビデ・乾燥まで付いた一石五鳥な日本のトイレ、家が狭いからコンパクトにせざるを得なかった、という理由を超えてますよね。
どうもそれに比べるとこっちの便器は適当に作っている気がします。たかが便器、されど便器なのに…。跳ね返りの危険性は重視されていないと思います。
ちなみに私はいつも外では空気便座でお尻浮かして用を足します。だって汚いもん。
メガネざる URL 2011/09/01(Thu)01:36:48 編集
それは新しい
そのところてんジェルは数日はりついたままってことなんでしょうか。ぶらさげてるよりはいいけれども、なんかくっついてるってのも抵抗があります。
本当に、便器はもうちょっと考えて欲しい。ビル・ゲイツが新しいトイレを考える研究所に援助してるそうですが、その中に糞尿から水分を取り出し飲料にするというものがあって、うーんどうしても受け入れられないと思いました。感覚が日本人は世界からずれてるのかしら。
【2011/09/01 06:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様