忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それは信号機。


なんでなんだろう。日本人にはまったく理解できん。

ドイツの車道の信号は、停止線の真上にある。
たとえオープンカーでも、見えないような位置。
そのため、停止線で止まった車のために、低い位置に別の信号機がある。

低い位置だから、右折レーン用の信号は左折レーンから見えない。
なので、左折レーンにも同じ信号が必要。

つまり、ひとつの停止線に対して、3つの信号機が存在する。

設置コストも維持費も故障の危険性も、日本の三倍。
これはものすごいムダじゃね?
ほんとにここはエコ大国なのか?



そんな信号にも良い点がある。
変わるのが早い。
長い待ち時間の交差点もあるけど、普通は30秒くらいしか待たない。


そんな信号にも悪い点がある。
変わるのが早い。
渡ってる途中に平気で赤信号になる。



若者はいいとして、老人はどうやって渡ってるんだろう?
一度、おじいちゃんが歩いてると信号が変わって、車がつっこんできたのを見た。

ドイツ人は比較的信号を守る。
赤信号を渡って事故にあっても、悪いのは歩行者。
轢いた車が「こっちは青信号なのに事故を起こされたのは名誉毀損」と
裁判をおこすこともあるらしい。
ほんまかいな。


うちの近くの信号も、走らないと渡りきれない。
途中に待つ場所があるから、二回に分けて渡れば問題ないけど、
こういう場所に限って、待ち時間が長い。

だからおいらはいつも走る。
黄色信号になると、右折左折の車も容赦なく突っ込んでくる。
それにひるむと、渡りきることがでない。
そう、この交差点だけはバンコクなのだ。

いつか自分が訴えられるような気がして、どきどきする毎日。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様