忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本でしか生活したことがなかったおいらにとって
チップという習慣は、ほんと受け入れがたい。

アメリカの場合は、わかる。
ウェイター・ウェイトレスの収入はチップのみ。
だからちゃんとサービスしてくれる (らしい、アメリカ在住の友人によると)。

例えば、出てきた料理が思っていたものと違ったら、
味付けを変えてもらったり、違う料理をオーダーしなおしたりできるらしい。


けど、ドイツの場合(あるいはヨーロッパ大部分で)は違う。
基本、チップは含まれた料金。
ただ習慣として、おつり程度の小銭は置いていく。

(レストランの場合は10%とか置くみたい)

これが、おいらはまったく理解できない。

だってサービスなんて、受けてないもん。


お皿持って来てくれるだけじゃん。
それは料金に含まれてるんでしょ?

そもそもおつり程度の小銭ってさ。
2.6ユーロのコーヒーと、2.9ユーロのオレンジジュースで、
結局どっちも3ユーロ置くんだとしたら、
もともとの値段の意味は?って思う。


何かサービスを受けて、
それに対してチップを払うのは、理解できる。
むしろ、進んでそうしようではないか。

でも受けてないもん。くどいけど。

料理まずいし。
店員、愛想悪いし。
注文取りに来るの遅いし。
料理出てくるのも遅いし。


マンジロウはアメリカ育ちなので、
チップを10%なんて、少なすぎて申し訳ない、という。

ウェイトレスが美人だと、
二人で7ユーロ台のカフェでも
10ユーロ置いていく。


ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!




もうおいら、これが嫌いでさ。

マンジロウは嬉しそうに 「美人は得だな~」 って言う。

それよりテメエ、目の前の美人妻をもうちょっと大切にしたらどうだ。
(そこの固まってるあなた、さらっと聞き流すように)


納得できないものに金を払うことほど、いやなことはない。
どうしてもこのチップが、
大した仕事をしていないウェイトレスの小遣いになるのが、理解できない。

大した仕事をしていないのに
「アジア人はチップが少ない、けちだ」
とか陰口叩かれるのも、理解できない。

だけど日本という看板を背負っている以上、
けちだと言われるのは、
日本国民の皆様に申し訳ない。

だから自分を諌めて、チップを払う。

でもそれって、チップの本来の意味から外れてない?

いや、それとも、
チップなんてのは所詮、見栄の張り合いみたいなもんなのか。



にほんブログ村 海外生活ブログへ  
たまにチップを催促してくるヤツがいて、本当にむかつく。そういうヤツに限って、アジア人蔑視な態度をとる。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
日本はないですもんね
逆にうちの旦那が、日本でチップどうしようかと悩むらしい。。。
仕事で日本に来てそのまま出張に出された旦那だったんだけど、ホテルで枕もとに1000円を置いて出たら・・・・やっぱり、そのままあったらしい。
「日本はチップ貰う習慣ないし、それで1000円持って言ったら、逆に泥棒って言う人もいるからじゃない?」
って言ったら、複雑そうな顔をしてた。。。

でも、日本のホテルもサービス料って料金に含まれてますよね。。。確か。
チップって・・・私にはまったく感覚が解らないですよ。
コピ丸 URL 2009/04/13(Mon)18:18:08 編集
わかります!!
はじめまして、あいざぁさん。
いつも笑いながら読ませてもらってます♪
私もドイツに住んでいるんですが、「そうそう、サービスしてもっらってないぞ~」と思いながらチップを置いていきます。
面倒だしいっそチップなんてなくなったらいいのにね・・・。

これからも色んなお話し楽しみにしています♪
体調に気をつけて妊婦生活を楽しんでくださいね。
Chiffon 2009/04/13(Mon)19:57:08 編集
無題
わかるわかる~。
いっそ日本のウェイトレスにチップ払いたいわ。
全国チェーンのイタリアンファミレスの店員でさえ
よく教育されてるもんねー。
計算があまり得意じゃないのもイラっとくる。
買い物の時の足し算引き算くらい出来てほしいよねー。
ユーロなんて円より計算楽なんだしさー。
あー日本大好き。
Haeschen URL 2009/04/13(Mon)20:24:53 編集
同感!
ほんっと、おっしゃる通り!!同感です。
あまり時間がない時なんて注文とりにくるのはおろか、チェックをお願いしても延々と待たされること多過ぎ...でヒヤヒヤさせられることが多いのですが、ドイツでは『3回ウエイターに声をかけてチェックをお願いしても来ない場合客はそのまま勘定なしで席を立って良い』って言う法律があるんだとか。。。

でも本来チップって物は『心良いサービスをありがとう』の意味で付け足すものだから本当に気分が悪い対応をされた時は私チップゼロ!です。当然でしょう!アジア人蔑視するドイツ人にしてもしかり。そういう態度で接するドイツ人には思いきり“食いついて”やります^^

ドイツ人てこっちが下手に出てると大きな態度でくるけどそんな時は思いきり強い態度に出てやると怯みますよ。人種とか目の色髪の色で差別されるのホント不愉快ですもんね。お互いこの国で生活していくと逞しくなっていきますよね。いいのか悪いのかわかりませんが。。。。
mikla URL 2009/04/14(Tue)01:20:01 編集
わ・か・る~~!!
あいざぁさんの憤り、心底共感です。
あ、ワタクシ北米に住んでいてチップを払うたびに
心の舌打ちが止まりません。良いサービスにさえ
払いたくないです、だってそれが彼らの仕事なのに・・(←この辺が日本の感覚なんでしょうね)

私もどうせあげるなら気持ち良く出したいんです。
だからチップの意義を納得させてもらいたい。
んで、国籍問わず色んな人に聞くわけですが
いまだ納得のいく説明はされず、今日も心の舌打ち
を繰り返します。

7ユーロの会計に10ユーロチップ・・・
私なら発狂しそう!(笑)

うなぎん 2009/04/14(Tue)01:31:05 編集
初めまして!&同感!
いつも楽しみにしています☆こんなカタチで初コメントとは自分でも予想外ですが・・私もチップについては理解できないので思わず。。「習慣」なのだから細かく考えるなと言われたことがありますが、それはやっぱり違う!だったらメニューに含んでおけ!( ゚Д゚)㌦ァ!!と思います。
もらって当然な顔する奴・当然!とおつり自体持ってこない奴と、色々居ますよねぇ(#`-_ゝ-)
ミツ 2009/04/14(Tue)02:36:05 編集
無題
そうですね、アメリカのレストランのチップの相場は18%なんですが,昔スイス人と付き合っていたときに結構高級なレストランでチップの金額で喧嘩(怒鳴ってはないけれど明らかに二人の間に黒〜い空気が漂っていた)しましたよ。
彼は10%で十分だ、と言って、私はアメリカにいるんだから最低でも15%は置くべきだ!!って、、、
Yu-ka URL 2009/04/14(Tue)05:12:00 編集
私も!!
いやじゃ==なんかそんなあげるほどの暮らしじゃないし・・ましてやなんでさぁ飲食代払うのに==って感じですっごく迷った去年の初海外・・・一日のスタート部屋を出る時から枕の下にチップを置くかどうか~~朝食(パンとヨーグルトなどの軽いの無料だよ~)も缶がデンって気のよさげ朗らかおばちゃんの真ん前にあったの===気がついたの最終日でしたあ。><で!あんまり気にせずやったりやらなかったり。。。。ウェイター・ウェイトレスの収入はチップのみって私も最近知りました。
みどりむし URL 2009/04/14(Tue)07:47:25 編集
反応するポイントが違うかもしれませんが、、、
ドイツって、チップの習慣あるんですか?
知りませんでした、びっくり。
知らなかったので、ドイツ行ったときは全然置いてきませんでした、チップ。あらら。

ちなみにイタリアはチップの習慣ありません。
もちろん素晴らしいサービスを受けたら多少置いていきますが、イワユル習慣としてのチップはないです。
大観光地では要求してくるヤツラもいますけど、特別なサービス受けてない限り私は絶対払いません。
それで喧嘩になることもあるけど、日本人を舐めんなよ! と言って意地でも払わないです。(つかここまで来たらもうただの意地^^;)
さばぇ URL 2009/04/15(Wed)19:18:55 編集
イタリアはないのか!
一応ね、チップの習慣はない、ってことになってるんですよ。なんでも、昔はあったんだけど、コックさんとかが「ウェイターばっかチップ貰って、ずるい!」って言ってなくなったとか聞きました。ほんとかな?でも習慣として残ってて、おいらの知ってるドイツ人は10%前後払いますね、夜ごはんとか。
知らなかったことにして、今後も払わないことをお勧めします。
【2009/04/16 15:18】
習慣の違いka…
初めて書き込ませていただきます!あいざぁさん、こんにちわ!いつもブログ楽しく読ませてもらっています☆なんだか、あいざぁさんとは似通うところがあって、今までに何度も何度も書き込もうとしたのですが、書いてはやっぱり投稿しない…みたいな事もありました。でも今回はちょっと聞いてください!
私はたぶんあいざぁさんとそれほど年齢も変わらないと思うのですが、訳あって結婚もせず、ドイツのジャパレスでウェイトレスしてます。それでですね、日本と違うと思うのは、まず時給が安い!!ていう事ですね。時給5ユーロ。私もマンジロウさんと同じで、こちらで生活するからには、1ユーロ=100円。円には換算して考えないので、つまり500円です。しかも交通費出ないので1時間弱はタダ働きです;これでチップももらえなかったら本当に体力勝負で辛いだけの仕事ですよ。私はまだ独語も勉強中で、毎日こんなこともわかんないのか〜?という先輩方の厳しい視線にも、お客さんの、この子喋れないのよね、喋れる人呼んでちょーだい!攻撃もかわして、なんとかやっています。。特にジャパレス内は日本社会ですから、ドイツのウェイトレスのようにだらだらも出来ないし、1人でドイツ人3人分くらい働くのが基本です。私は今もチップ払うようなとこには食事に行きませんが、それでももし行ったら、チップは置いて行きたいなと思います。そのチップさえ、オーナーが搾取してることもありますけどね。自分で言うのも何ですが、ウェイトレスしか出来ない程度の能力しか無い人は、ドイツの社会的には弱者だと思って、どうかチップ置いて行ってください〜。。おねがいします☆とくに日本人ウェイトレスには。笑
しがないKellnerin 2009/04/16(Thu)20:08:48 編集
チップ
こんにちは。チップに関しては意見が分かれるところですね。
私も払うのは嫌いです。前の方も書いてはいましたが、ドイツのウエイトレスの時給はチップがもらえることを前提にしているので低いです。うちの地方は3,5ユーロから4ユーロ・・・私はキッチンで働いた経験がありますが、チップはもらえませんでした。時給も同じですごくずるいな…と思います。

このシステムの意味が一番わかりませんよ。普通の時給にしてサービス込みの値段にしたらどうなんでショーね。
zermoduz URL 2009/04/28(Tue)23:42:41 編集
そうなのね~
そう!それで、ちゃんと料金にも乗せればいいと思う!
っていうか、チップ代、ちゃんと取れるくらい、ドイツのレストラン関係って高いとおもうんだけど、料金。
おいらはそんなに時給低いとは知らなかった。だったらまあ、もうちょっと気持ちよく支払えるかなあ。
【2009/04/29 23:38】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様