忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オランダで買い物するの好き。

カラフルでかわいい雑貨に巡り会えたり

ドイツには見られない色使いの服があったりするから。


でもね。


どうしても馴染めないオランダカルチャーがある。


なんかわかんないんだけど、

1セントがない。


意味、わかるだろうか。


日本バージョンに置き換えたほうがいいかな。


1円玉がない。


わかったかな?




例えば、雑貨を買うとしよう。


12,39ユーロだとしよう。


13ユーロ払ったら、

ドイツでは61セントのおつり。


でも、オランダは60セント。

細かいおつりはもらえない。

これ、5セントくらいまで、無視され続ける。



最初の頃、「1セントは?」と聞いた。

だっておいらはケチだから。

そしたら、「1セントは、ない」と言われた。


おつりが切れてたのかと思いきや

どの店でもそうで、

なんかおいら、これがいやだった。


たかが1円玉。

でもさ。

気持ち悪いじゃん。



先日、オランダで買い物をした。

ちょうど手元に9セントがあった。

なので、12,39ちょうどを渡した。


すると、こう言われた。


「9セントは受け取れません。

12,40払ってください」




ちょっとまて。



値札が12,39じゃないか。

合計金額じゃないぞ。

単品の値段が12,39なのに、

12,40払えっていうなら、

値札を12,40にすべきだろう。


そんなん、詐欺じゃん。


という説明をしたら

「ここはオランダ」

と言われた。




え、どういうこと?

おいら全然わからない。


オランダに詳しい人、どうか助けてください。






にほんブログ村 海外生活ブログへ  
でも買った。物欲には勝てなかったが負けた感はんぱない。










PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
びっくり!
オランダは、欧州単一通貨ユーロの1・2セント硬貨を買い物で使わなくて済むように、精算後にセントの1の位を5か0に切り上げるか切り下げる制度を導入する。1ユーロは100セントで、1セントは約1.3円。支払の際の煩雑さを解消するのが最大の目的で、両硬貨は法定硬貨としては存在するが、流通からは徐々に姿を消すことになる。2002年にユーロ圏では、初めて同様な措置をとったフィンランドでは、現在両通貨を手に入れるのは難しい状態。ベルギー、ドイツも導入を検討しているといわれ、今後追随する国は増えそうだ。オランダの仕組みは、買い物清算後の1の位が1・2セントまたは6・7セントなら、それぞれ0セント、5セントに切り下げ、3・4セント又は8・9セントならそれぞれ5セント、10セントに切り上げる。2004年4月末から西部ウールデンで約40日間実験し、83%の市民が賛成したため導入に踏み切った。反対意見は、便乗値上げを懸念するものだった。

だそうです~。
ドイツもそのうち・・・ってことみたいですね~。
なな 2012/08/03(Fri)12:43:52 編集
しらなんだ
ななさん、詳しい情報ありがとう!いやーびっくり。まさかドイツでも、だなんて。
いや、でもね、だからさ、表示価格からも1セントものは消しさればいいじゃんね。
【2012/08/04 05:04】
どこかであったと思ったら
たしか中国でもそんなことがありましたよ。
2.98元の表示で、おつりがこないの。
一応1分(0.01元)札はあるんだけど、銀行で両替したときくらいしか見たことなかったな。

表示価格、単品だと意味ないけどスーパーみたいにたくさん買うところだったら、合計したときに多少違ってくるから、そのままなんじゃないんでしょうか。
しまこ 2012/08/04(Sat)11:30:47 編集
へえー
なぜだろう、中国ならありそう、と思ってしまうのは。
【2012/08/04 16:52】
無題
現金で支払うと切り下げ/切り上げになるけれど、カードで支払ったら明細にはそのままの金額が出ていました。
どういうことなんでしょうね。
m 2012/08/04(Sat)16:23:50 編集
なんと!
カードで支払えばよかったのか!
【2012/08/04 16:53】
よくわからない
よくわからないけど、そんな制度があるんですね。
オランダってけち(倹約家)なイメージがあるので、値段も厳密なんだと思ってました。
あいざぁさん、今まで切り下げの場面に遭遇した事ありますか?本当にそれなら端数は初めから使わなかったらいいと思いますね。
MAYU 2012/08/04(Sat)16:27:23 編集
おいらもわからない
ななさんの情報だと切り下げもあるらしいけど、おいらは切り下げは経験してません。そんなうれしいことがあったら絶対覚えてる。
【2012/08/04 16:53】
快適
オランダの現金でのやり取りは、もう1セントなし、切り下げもありますよ〜、
セント探す時間もお財布体積も削減で、快適です。
表示価格は、カード、ピン用で、あと高くなく見せるビジュアルデザインですかね。。
忍者ぶ 2012/08/07(Tue)02:40:44 編集
そーなんだ
快適かー。実際やってみるとそうなんでしょうね。たまーにしか行かないと切り下げ経験するチャンスないから(一品だと9セント表示が圧倒的に多い)。たしかにセント玉はうざい。
【2012/08/07 15:01】
オランダじゃないですが、
初コメです。妊婦の時から拝見しています。
オランダじゃないですが、今住んでいるオーストラリアも、現金払いだと、切り捨て御免な感じです。
今日、一玉77セントのキャベツを買うのに、二ドル硬貨で払ったら、1ドル25セントのお釣でした。レシートにもマイナス2セントで、75セントとあり、大まかなのか、合理的なのか、わかりませんが、損しなくて良かったです。
みぃ 2012/08/07(Tue)19:58:22 編集
へえええ
南半球でもそうですか。びっくり。意外とあるんですね。損しなくて本当によかった。
【2012/08/08 04:51】
びっくりです。
こんにちは。
私は今、ハンガリーに住んでいます。ハンガリーではユーロはまだ導入されていなくて、ハンガリーフォリントですが、4年前に1フォリントと2フォリントが廃止になりました。それに伴って、下ひとけたが1、2なら0に、3,4なら5に、6,7なら5に、8,9なら10にと繰り下げ、繰り上げをしています。雑貨屋さんなどだと、切りのいい値段だったりするのですが、スーパーだと、普通に378フォリントとかだったりします。スーパーで1つだけ買うということはあまりないので、うまく買い物するとおつりの額の下ひとけたを、3か8にすると2フォリントおつりを多くもらえたりします。
って、せこいですかね(笑)
のりお 2012/08/08(Wed)02:14:21 編集
フォリントってかわいい響きだ
おおおー。意外とこのシステムは行われているようでびっくりです。おいらも買い物のたびにきっと考えると思います。考えるのいやだから、導入されてほしくないなあ。
【2012/08/08 04:52】
知りませんでしたー!
そんな制度があるんですねぇ・・・。
勉強になりますー。しかもドイツでも導入が検討されているとは・・・。
それにしても、いつも楽しみに読んでいて、勢いでコメントまでいっきに見てしまうので(コメント欄のやりとりも楽しみなので、掲載の有無に関わらずまずとにかく関心がそっちへ行ってチェックしてしまう・・・)、ついつい投票し忘れてしまいます。すみません!
ももたろう母 2012/08/09(Thu)05:57:47 編集
世界はひろいねえ
投票ありがとうございます。おいらは他のブログ、コメント欄は読まないんで、なんか新鮮な話です。
1セントがないのって、旅行者には助かりますよね。おいらは最後に空港の買い物で小銭ぜんぶ使いますが。足りない分はカード払いの荒業で。
【2012/08/11 06:25】
Aufrunden bitte!
って、スーパーのレジで見かけたことありませんか?
9セント以下の細かいおつりを寄付するやつです。私は全部おつりはちゃんともらいますが、寄付するのと勝手に取られちゃうのとではえらい違いますよね。
Ah! 2012/08/23(Thu)15:32:35 編集
レジ横によくありますよね
おいらは寄付は考えに考えてからするタイプなんで、たまーにレジで「子供たちの食料のために10セント寄付してください」みたいに言われると「いいえ」と答えるわけですが、列に並んでる人が他にいるとちょっと気まずく思っちゃったりもします。うちの近所のBIOスーパーなんですけどねー。
【2012/08/24 05:02】
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様