忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ドイツ人って…」と語るのはよくない、と思う。
ドイツ人にも、いろんな人がいる。
日本人にいろんな人がいるように。


だけどやっぱり、「ドイツ人って…」と思っちゃう。
傾向とか、あるよね?


最近思うのは

「ドイツ人って、よく物を落とすよね」


あ、といっても、ペンとかハンカチとかじゃなくって。


配達人のおっちゃんが、トラックから積荷を降ろすときに
よく品物を落とすよね。



数日前の朝、道を歩いてたら、
レストランの前にトラックが停まってた。
食材の業者らしい。

おいらが横を通り過ぎようとした時、
おっちゃんがザワークラウトの入ったバケツを落とした。


∑q|゚Д゚|pワオォ!!


道一面に広がるザワークラウト。
カラカラカラと転がっていくバケツの蓋。

ぎりぎりセーフで被害は受けなかったけど、
あと数歩行ってたら、ばっちりブーツがザワーだった。


おっちゃんは「あーあ」って顔をして
そのまま他の積荷を降ろし続けてた。


これで思い出したんだけど、おいら、こうやって物を落とすのを
はっきり記憶してるだけで3回は見てる。
それ以外でも、何回かあった気がする。


日本でこういうシーンを見た記憶が無い。
なのに一年しか住んでいないドイツで、少なくとも3回。

これはなんというか、積荷を降ろす時の注意力の問題なんじゃないだろうか。
シンプルに言えば
「ドイツ人って、いいかげんだよね」
ってこと。


いい加減な日本人だって山ほどいるんだけどねえ、
なんでか、こう思っちゃうね。



にほんブログ村 海外生活ブログへ  

しかし掃除の腕はすごい。ザワークラウトもきれいさっぱり消えてた。






PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
几帳面と大雑把が混在するドイツ
お体の調子は如何ですか?最近の記事を読んでいて、ちょっと無理をなされているようにも見えますが・・・

この記事ですが、そうそうとつい頷いてしまいます。なにかとドジな一面もあるのですが、掃除や片付けになると几帳面になる。「最初から落とさないようにする」ではなくて、「落ちるものは落ちるのだから善後策を立てる」という考え方でしょうか。
wasaweblog URL 2008/12/13(Sat)21:39:47 編集
ありがとー!
やさしいなあ。涙。優しさに癒されます。
ところで「落ちるものは落ちる」というのは、まさしくドイツ人の考え方を言い当ててますね。「人間だからミスをする」というのが彼らの根本のように思います。「ミスを減らす」じゃなくて、「ミスはするものだから、それは対応すればいい」。まあ、正しいんだけど。ミスはするもの、じゃあ済まされない場合もあるわけで。
だけど日本の「ミスを許さない」って姿勢もどうかと思うな。あまりに行き過ぎてるなあ、と思う時があります。
【2008/12/14 20:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様