忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-09

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

反省したので早めの更新。

ゴウが通う幼稚園はドイツ国籍以外の子供が多いせいか

親を対象としたSPRACH-Cafeというものがある。

コーヒーでも飲みながらドイツ語を喋ってうまくなりましょう、

という集いだ。

もちろんおいらもそこに招待された。

週に一回、コーヒー飲みながらおしゃべりをする。タダで。

悪くないと思う。なので真面目に通ってる。



先日は聖マーティン祭の説明だった。

知らない人はググってください。

講師が「つまり施しが大切、というお話です」と言ったので

施しについて話が盛り上がった。



おいらはドイツで二回、十代の二人組の女の子に小銭を求められた。

電車に乗るお金がないので家に帰れないと言うのだ。

それが真実なら助けたい。

しかし騙されるのはいやだ。

どうにも感じが良くない女子だったので、おいらは断った。

二回もあったので、これは流行ってる詐欺かなんかなのか、

とおいらは講師に聞いた。

彼女はわからないと言った。

その上で、「私はパンを買うお金がないと言われたので

持っていたパンをあげたら、目の前で捨てられた」と言った。

マンジロウも、ピザ屋で物乞いが来たら

「お金は差し上げられませんが、このピザをどうぞ」と言う。

そしていつも無視されてる。



彼らはきっとパンを買うお金ではなく、

なにか欲しいもの、お酒とかタバコとか、

そのための小銭が欲しいのだ。

パンを買うお金以外はやらない、というのもおかしな話だし

お酒やタバコを咎めるのもちょっと違うのかなあと思うし

(中毒だとまた話は変わってくるが)

非常に難しい問題だね、というふうに場は盛り上がった。



ところでうちのクラスのインド人を覚えているだろうか。

なかなか友達になりにくいタイプの女性で

その息子はゴウが唯一苦手とする相手である。

ある日その子が三輪車でこけた時、ゴウはすぐ助けに駆け寄ったらしく

感動した先生がおいらを待ち構えて事の顛末を話してくれた。

いつもいじめられて泣かされてるのに、と彼女が興奮して言い

おいらは初めて、ゴウがその子に突き飛ばされたり

おもちゃを取り上げられたりされていることを知った。

まあ、それくらいのことはあるだろうから別にいいが

むしろゴウのお利口さんぶりがちょっと怖い。



とにかくそのインド人の女性もカフェに参加していて、

ドイツ語勉強するためのカフェだっつーのにずっと英語を話してて

浮いてるので、おいらは助け舟のつもりで

「インドも物乞いって多いんでしょう」と話を振った。



びっくりしたねー。彼女の発言。

「うちの父は一度も施しをしたことがないわ。

物乞いがきたらね、そのままお金をあげたりしない。

まず仕事を与えるの」




ΣΣ(゚д゚lll)



どこのマハラジャだよ。

日雇いにしたって物乞いの数だけ雇い賃金を払うって。

スーパーお嬢様を発見しました。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
かなりカースト上位とみた。

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おお!めっちゃ更新早いですね!うれしいです!
sawara 2013/11/11(Mon)07:27:30 編集
問題は
続くかどうかですよsawaraさん!
【2013/11/11 18:42】
無題
今夏、、、私は寸借詐欺に遭いました。  というかみごと引っかかりました。おまけに可哀想に思って言われた以上のお金を上げて、、、おまけに駅まで車で送ってしまいました。
後日けいかんが詐欺の男の子と我が家に来て事実確認、、もの凄〜く恥ずかしかった数時間でした。
バル114 URL 2013/11/11(Mon)08:32:39 編集
びっくり!
日本で??? でもおいら、バルさんのことますます好きになりました! その子は「騙してやったぜケケケ、チョロイチョロイ」と思ったのかもしれない。でも大きくなって、あんな優しい人もいたって、きっと思い出します。彼を本当に救うのはその時だと思う。全然無駄じゃないし、渡したお金以上にその子に与えてあげたんですよ、バルさん。そうやって考えたら、おいらも小銭あげればよかったな。騙されたかどうかって、そんな問題じゃない気がしてきた。
【2013/11/11 19:14】
ありがとうございます
律儀なあいざぁさん、ステキです。(笑)
マンジロウさんも、ゴウくんも紳士ですね。
 インド人の女性の方のお話、考えさせられました。タダで施しを受ければ、やましい気持ちにさせてしまうけれど、労働の対価であれば、すんなりと受け取れるのでは・・・と。きっと、そういう理由ではないのでしょうね。(発想が乏しいですね)
 色々問題のある親に育てられましたが、唯一実践しているのは、人にお金を貸さないこと。自分の持っているお金で、あげても後悔しない金額だったら、貸さずにあげなさいということです。
アメフリカエル 2013/11/11(Mon)11:40:51 編集
問題のない親って存在すんのかな?
それはすごく大切な人生の教訓ですね。おいらは「タイガーと呼ばれた子」だったかで、教え子が苦しんでいるのに会いにいくための航空券が取れない先生が恋人にビジネスクラスを取るお金を出してもらって(あーちょっと違うかも、うろ覚え)、大切なものとお金を天秤にかけることはできない的なことを言われて、これはもうおいらの人生教訓だと思ったのにうろ覚え。
【2013/11/11 19:14】
無題
こっちに来て、びっくりしたのが物乞いをする人のずうずうしさ。日本ではみんな本当にひもじそうに肩身狭そうにしてますけどね。こっちの人達は物乞いするくせになんでそんなに太ってんだ、っていうかんじですよ。でも中国ではもう死ぬ寸前みたいなおばあさんの物乞いがいきなりすたすた歩いて行ったりするっていうから、物乞いもいろいろですよね、、、。
大先輩 2013/11/12(Tue)07:47:55 編集
むずかしー
うんうん、視線を合わせるのが怖いですよね。大きい犬連れてるし。街中にシェルターがあるんですけど、そこに集う人を見てると日本ほど異臭がなくて、ちょっとしたコーヒーブレイクの雰囲気でいつも不思議です。しかもそこ、夜は閉まるんですよ。夜こそ保護してあげて欲しい。冬、うちのガレージの入り口のほんのわずかな軒下で寝る人がいて、いつも心配で。隣の建物で同情した人がエントランス開けてあげたら、廊下の自転車盗まれたらしく、ドア開け禁止令がうちのアパート出ててねえ。いろいろですよね。
【2013/11/12 16:49】
無題
立て続けに更新、嬉しいです!
施しって本当に難しいですね。フランスでよく赤ちゃんを抱いた物乞いの母親を見ました。フランス人に聞くと、麻薬中毒の母親が物乞いしてお金を稼いで、マフィアから麻薬を買ってるだけ。そういう赤ちゃんは長生きしないから、同じ場所で、違う赤ん坊で、同じ母親が次の時は座ってる、って。。。もぅ、悲しくて言葉が出ませんでした。
インドのマハラジャさん、面白いですね!またネタがあったら、是非ご披露お願いします。
かー 2013/11/13(Wed)19:09:38 編集
辛すぎる
それって痛すぎるんですけどどうしたらいいんですかね? ひとりの命は地球より重いってコピーが昔あったけど、それって絶対嘘ですよね。すごく軽くて簡単で、だからみんな苦しむんだと思う。なんだかもうつらくなってきたので、マハラジャの話を書いて気分転換します。
【2013/11/13 20:11】
嫌な気持ちにならない方法
私は相手が本当に困っているのかを考えたり、相手に優しくしようとして嫌な思いをしたりするのが怖いので、
「なにがあろうが誰であろうが施しは絶対にしない!!」
と決めています。
外国ではよくありますよね??
「小銭下さい。」
そうしたら、
「(あげたいけど、あげないルールだから)ごめんね。」
と申し訳ない気持ちにならずに容赦無く断れるようになりました。

日本でも原爆ドームを見に行っていたら、母子が近よってきてわけ分からん基金に募金しろ、と言ってきたのですが
(完全に原爆関係ない、小銭欲しいだけのやつ)
しゃべりかけてくる間中ずっとお母さんが私の足を踏んでいました。痛い顔してるのに、なんなら痛いって声に出してるのに、
気づかないで。
(その前に距離近いねん)
その時は寸分の迷いもなく、
「絶対に嫌です。」
と断れました。
原爆に乗っかる感じも嫌でしたし。

何が言いたかったというと、
断る方も結構心を痛めるよ。
という事です。

長くなってごめんなさい。
KONO 2013/11/13(Wed)19:42:01 編集
わかるわー
断るのって傷つきますよね、あなたのこと信じてませんって言うのもやだし、ドイツのスーパー前で扉開けてくれる物乞いさんとか、ドア開け代として故zに渡した方がいいかいなとか思っちゃう。ベビーカー押してるとすごく助かるんです。開けておいてもらって小銭渡さないってどうなのかな、感謝はしてるんだけどさ、まあおいらは小銭が惜しいんだけど、それ以外にもなんかもやもやとして出せないんだよね。とかね。
その募金の人いやですね。彼女もきっと断られ続けて、なんか麻痺してるんじゃないかな。大阪梅田には土下座おじさんがいて、通勤ラッシュの交差点で土下座して小銭求めてるんですが、すんごい人出だから財布からお金出してそこに入れるなんてとてもできない。初めて見た時は泣きたくなりましたよ。そんなことすべきじゃないって思ったし傷つきました。
【2013/11/13 20:16】
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様