忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イケアの話(昨日の日記)を教えてくれた友達とは
スターバックスで逢った。
ちょっとおなかすいてたので、ケーキも注文したら
ものの見事にフォークを突き立てて渡された。


(  ̄っ ̄)ムゥ


もう何度か経験しているから馴染みの光景ではあるんだが
やはり気持ちのいいものではない。


友達に、
「日本じゃ、これってすごく礼儀正しくないのよ」
と言わずにいられなかった。


そしたら

「そんなの、ドイツも同じよ」




∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!



おいら、文化の違いなんだ、と思って耐えてきたのに。


ドイツでもタブーなんだったら、なんでここのスタバは…
ん?ここの店だけ?
違うよね、どこのスタバでもケーキにフォーク突き刺すよね?



「私、昔、直接聞いたことがあるのよ、
なんでこんなことするのか、って」

おおっ さすがっ

「そしたら、フォークを添えて渡すと
フォークが絶対落ちるからだ、って言われた」


………?(__!)?(!__)?


つまり、その、

お皿からフォークが落ちることを阻止するために
突き刺すことにした、と……


んなアホな!



たとえ店員が上手に手渡しても、客が落とすかもしれない。
なるほど、フォークには意外な欠点があるわけだ。

ならば、このあいざぁが数秒考えただけでも
1、トレーを使う。
2、皿を大きくする。
3、フォークは砂糖などの棚に置き、そこから取ってもらう。
4、フォークは持参方式にして、その分安くなる。
5、フォークは口にくわえてもらう。
といった解決法がばんばん出てくるが、どうだ。

しかしおいらがどれだけ考えても
おそらく一生でてこない
「ケーキに突き刺して固定」が採用されたのか。
興味深い。

これぞ文化の違い。



にほんブログ村 海外生活ブログへドイツの大いなるナゾに挑戦中。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
前のIKEAの記事、もうビックリして読みました。そんな怖い話があったんですね。IKEAの対応、すごいです。見直しました。
さて、ケーキにフォークを突き刺すのを私が初めて見たのは、ずっと前にオーストリアにスキーに行った時のことで、とあるホテル(山あいのペンションと言うか)のテラスでお茶したときでした。一体全体なんということをするのか!と驚きました。そして、これはオーストリアのやり方なのだと、今まで信じていました。
ガーネット URL 2008/06/04(Wed)18:18:43 編集
ほんとびっくり
ガーネットさん、オーストリア後、ドイツでは見かけてますか?おいら、何回も遭遇してるんですが。うちの周辺だけなんだろうか。
【2008/06/05 16:15】
無題
そういわれると、ドイツでも遭遇したことがあるような気がするんですが、そもそも私はケーキを頼むことがほとんど無い人なので、よくは知らないのでございます。
ガーネット URL 2008/06/05(Thu)19:56:13 編集
|* ̄┏Д┓ ̄|┛イヨゥ!!
そうですか、ケーキはあまり食べられませんか。おいらも自分で作っちゃいますが、たまに外でも食べるのです。つけあわせのザーネがすっごく好きなのです。いつかドイツのザーネでデコレーションケーキを作るのが夢です。
【2008/06/07 00:54】
発見!
あいざぁさん、
ブログ散歩中に、見つけました!
私の好きなこのブログhttp://munich717.blog97.fc2.com/
「なぜ突き刺す」という記事が!
おもしろいから見てください。
ガーネット URL 2008/06/09(Mon)05:58:13 編集
爆笑!
ねーねー!ドイツでもあるでしょ!
いやあ、ご報告ありがとうございます。
スタバでも、だいたいチーズケーキを頼むんですが、チーズケーキはこういうめに合いやすいのかなあ。なんかめっちゃ笑いました。ガーネットさん、いつもありがとう!
【2008/06/09 15:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様