忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一ヶ月ほど前のことである。
ちょっとした工事を発注した。
相場が分からなかったので、二箇所の工務店に見積もりを出してもらった。

Aは、工事のおっちゃんの時給が55€。高い。
しかし同じような工事をしているので、部品等の値段が明記されている。
総額で150€くらいだろう、
もしその他特殊な工事が必要なら別途、という内容。

Bは、おっちゃん時給39€。
ただ、このケースの工事での部品は何が必要かわからず、
おそらく別途必要になる部品については明記されていない。

ここでいう部品とは、おいらんとこのアパートがちょっと特殊な作りなので
それに合わせて、作ってもらわなくちゃいけないもの、のこと。


悩みに悩んだ末、Bに発注した。

工事に必要な情報をハウスマイスターから入手、
Bにメール。
約束の時間に10分遅れてきたが、これはいつものこと。

おっちゃんが来ると思ってたら、意外と若い。
20代前半?わーお、いやな予感。

予感は数分で的中。

来るなり、工具が足りないことが判明。
おいおい。
30分かけて、取りに戻った。



3時間後。




ええ、賢明な読者様はおわかりでしょう。
3時間もかかるはずがないんです。
そのうえ、終わらなかった


開いた口がふさがりまへんわ。
「ちょっと、もう用事あるから帰って」
と追い出した次第で。


「僕の手には負えない。
今日の夕方、ボスから電話してもらう」

というので、待ってましたが
当然、かかってきませんでした。


なんでAにしなかったんだろう…実績あったのに。
これが安物買いの銭失い、ってやつ?
おいら、ことわざの例文になれちゃう?



数日後、ボスから電話が。

「今からいっていいか!」

わーお。
なんて自分勝手なんざましょ。


そして6時を過ぎているというのに、来ましたよ、ボスと若造が。

そして原因が判明。

おいらがメールで送った情報を全く理解していなかったため
完全に違う配線をやりやがった。



一時間かけて、ボスが修復。
その間、若造はぼーっと眺めていただけ。


後日、請求書がやってきましたよ。






500€  ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!






一瞬で血が沸騰。
アタマの血管が切れそうになりながら明細を読むと

様々な部品の名前に紛れて
「工員時間 5時間」
と書いてあるではありませんか。


5時間?
若造が失敗に3時間。ボスが修復1時間。
若造、眺めてたのが1時間。


ほんとだ、5時間だっ (゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

しかもそのうち30分は工具取りに帰ってたのに。


おいら、激しく動揺。
ありえねえ。


殴りこみにいこうかと思ったが、
これから先に続く長い長い交渉を思うとゲンナリ。


だいたい、ドイツ人の言うことって意味わかんねえし。
そもそも、普通の神経してたら
こんな請求書、出せないだろ。
異常な神経の人間と交渉をするのか…つらいなあ…


そこでふと思い出した。

我が家には、マンジロウがいるんじゃないか?

マンジロウの仕事はクレーム処理。
ネゴシエーター。交渉担当者。
(注:役割であって、肩書きではありません)

無理難題押し付けてくるヨーロッパ人相手に
にこにこと自分の会社の利益優先交渉をしている。
あら、こんな身近にプロが。


「マンジロウ、君の腕が活かせるときが来たよっ」
と事の顛末を説明。
Bの社長は英語が話せることもわかっている。


「ふうん。わかった」
と言った、とても頼りないマンジロウ。
大丈夫かしら。
やっぱりおいらがやった方がいいんじゃないの。
マンジロウ、ぼったくりに気付かないタイプだし。
(レストランで明細みるのはおいらですから)



彼は書面で支払い拒否を通知。
その後、Bの社長から連絡が入った。

「じゃあ、400でいい」

社長、いきなりの値下げ。
一体なにが「じゃあ」なのか。

マンジロウ、すかさず400の明細について攻撃。
防戦に苦しむ社長、雲隠れという荒業に出た。
その後、ある日突然350という請求書が届き、
またしてもマンジロウの攻撃。

こんな日々が一ヶ月。
とうとう先日、

「もう、いくらでもいいから払ってください」


というメールが届いたという。

わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪



マンジロウ、でかした!


「いくら払う?150?」
と、わっくわくのおいら。

マンジロウは「250、払ってくる」という。

えー、なんでよ、せっかくいくらでもいいって言われたのに!

「これが交渉というもんなの」


とマンジロウはさらり。
え、そうなの? 交渉ってそういうもんなの?




にほんブログ村 海外生活ブログへ あれ?ちょっと今回、マンジロウかっこよすぎない?失敗したわ、このネタ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あいざぁさんの元気が盛り返してきたようでよかったです^^ これ読んでる私たちはあいざぁさんから楽しさや元気を貰ってるわけですからねー (アリガタヤアリガタヤw) 
で、今日のマンジロウって、カッコエェとこあるじゃないですかっw ナルシストなところをどーにかすれば結構いい男じゃない?と思う私です。 だってあいざぁさんが結婚した相手ですからねーー
かおりん 2008/06/11(Wed)10:59:34 編集
ナルナル
まあ、かおりさんったら。連日ありがとうございますv
この勝訴の効果だけでなく、みなさんからコメントもらったこと、(もちろんかおりんさんのコメントも!)すごく嬉しかったです。全然知らない人たちが、こんなに優しい言葉を…。人情って、まだあるんだね…ホロリ。と感動した次第。まだ完全復活じゃないんですが、そろそろ大丈夫そうです。
ナルはどーにもなんない感じですよ。へとへとです。そもそも250払うってところが、おいらにしてみりゃナル。ああ、もったいない、100€。
あ、おいらが結婚したのは熟慮の末ではなく、えいやっていう気合ですから。
【2008/06/11 21:14】
元気でましたか?
名前のBonnが増えていますけど、喫茶店で笑わせてもらったBonnことBonnBonnです。(コメントの名前を統一しないと、と思いまして)

少し元気が出てきたみたいで安心しました。そしてあいざぁさんって意外に(←あ、こりゃ失礼)かわいいんだなぁ~と思いました(。→ˇܫˇ←。)

でも、そうやって自分を見つめる人って真面目で心が優しいからですよ。コレ、ホント。

マンジロウさん、今回はかなりかっこいいですね!私も以前ドイツで今の主人である彼が私の代わりに大家さんに抗議してくれたことを思い出しました。

そうそう、ドイツの方って最初は理不尽なことを言ったり、相手のせいにしたり、謝らなかったり、という話は有名ですが、もめて話が延長戦に持ち込まれるといとも簡単に諦めたりする、ということもよく聞きました。ねばり嫌いなのか、後引きずり嫌いなのか、そこはあっさりしていていいかなと。

・・・でも「そこねばってよ!!」という状況の時はかなりイタイです ゚∀゚)・∵. ガハッ!!
BonnBonn 2008/06/11(Wed)11:44:09 編集
ガハッ
いやっ、おいらはかわいくないです。本当にかわいくないです。ふてぶてしいです。でもありがとう、BonnBonnさん。
おおお?ということは、国際結婚??まあ、BonnBonnさんたら。今のところ、ドイツ人男性はおいらの中でかなりポイント高いですよ、やるなあ。「そこねばってよ」ですか。くくくっ。おもろい。
おかげさまで、だいぶ元気になりました。落ち込んでると、おいらごはんを食べなくなるんですよ。あ、完全に、じゃないですよ。減るんですね。だからいつもこの時期、ダイエットになります。ダウンダイエット。食べる量が増えてきたので、自分でも安心しています。
【2008/06/11 21:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様