忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2019-11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達から簡潔なメールが来た。

1Q84の続編、読みたいか。



いつもなら

「あーもしかして送ってくれるってことかな。

送料高いからなあ、悪いなあ。断ったほうがいいよなあ」

と考えるおいら。

こっちだって、金さえ出せば、手に入るわけだし。
(おいらはそんな金出す気はさらさらないんだけども
手に入ることにはかわりない)


でも。

今回は即答してしまった。


読みたいです。



だって読みたかったんだもん!!


そしたらやってきたよ!

火山灰の影響で遅れること数日。

(まさかおいらが火山灰の影響を受けるとは)



ライターなんて職業についていると、

「作家は誰が好きですか?」

なーんて聞かれることもある。

文章で生計を立ててるんだから、

文学にも詳しいだろうっていうことなんだろう。



ここで村上春樹、なんて答えたら、

意外性もなにもあったもんじゃない。

そんなの誰でも好きに決まってる、

あんた本当にライター?って相手も思うだろうな。


だからおいらは

幸田文とか仁川高丸とかジョン・アーヴィングとか答えてきたわけ。

でもやっぱり春樹が好き!



いや、別に何が何でも一番好き、ってわけじゃないよ。

たださ。

新刊でたら読みたい、って思うよね。



で、1Q84 BOOK3の感想ですが。

BOOK1,2より面白い。


うーん、今までの春樹作品の中で一番面白い、って

言っちゃってもいいかも。主観的感想として。


おいらが一番好きだったのは、

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドだったんだけど。

1Q84は、上を行った気がする。


登場人物たちが、ちゃんと血が流れ、体臭もする人間のように

感じられる。

春樹作品の登場人物って、おいらはなんとなく、

春樹の世界観にぴたっとくっついたシールみたいに

感じることが多かった。

もちろん魅力的な人物ばかりなんだけど、

世界観の奥深さと比べると

人物が2次元という印象だった。

奥行きがないってわけじゃなく、現実味がないっていうのかな。


でも1Q84には、その感覚がない。

すっと受け入れられる。


これは作品のせいではなく、おいらの変化なのかもしれない。

あるいはドイツという異国で読んでいるからかもしれない。
(春樹調)


本を読んでいると、ゴウは怒る。

怒られても無視してると、一人で遊ぶようになってきた。

良い変化だ。


なのでおいらは家で1Q84を読み、

散歩中にゴウが眠ったら1Q84を読み、

ゴウを寝かしつけて1Q84を読んでいる。


なもんで、もうすぐ読み終わってしまう。

あーもう残念!

丁寧に丁寧に読んだのに、あっという間だよ。

これ読み終わったら、何読もう…






にほんブログ村 海外生活ブログへ  
読み終わったら感想を書こうか。いやもう要らんか。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あいざぁさん、こんにちは。
1Q84、ドイツまで波及しているのですね。
私は高校時代、英語の例文に「ベストセラーは1年後に読んでみて、その本当の価値がわかる」みたいなことが書いてあったのを読んで以来、流行り物(本)にはすぐに飛びつかなくなりました。

ライターのあいざぁさんに前から気になっていたことを質問します。インターネットのHPやブログの世界では、文章の書き出しを1文字空けなくてもいいんですか?
私は以前は空けていましたが、最近は他の人に合わせて空けなくなりました。前はすごく気になっていたけど、この頃は気にならなくなってきたかも?です。
MAYU 2010/04/30(Fri)11:09:47 編集
どれが正しいというのはないです
なるほど~ ツウな感じですね、はやりものに飛びつかない。おいらはすぐホットなものに飛びついちゃいます。
ところで一字下げですが、ネットの世界ではどれが正しいというのはないですが、ソースがちゃんと書ける人が組んでないと、ブラウザによってレイアウトが狂う可能性があるので、下げないほうが安全です。一昔前はこれが理由で下げてないケースが多かったのではないかと思います。特に何人かの文章を流し込む場合、一字下げをどのように打ち込んでいるか(レイアウトで下げてるかスペースで空けてるか)によって狂ったりするので、人数が多い場合は特に要注意。でも今は常識化してるので、あんまり関係ないような気がします。
【2010/05/01 05:32】
え?本当ですか?
わたしはbook1、2はそれほど好きじゃなかったけれど、あいざぁさんのブログ見てめっちゃ読みたくなりました!!今日本に帰っているお友達にメールで頼んじゃおう!!
わたしもいちばんハードボイルドワンダーランドが好きです。
あーー!すごく読みたい!!
sawara 2010/04/30(Fri)15:08:34 編集
あれっ
おいら、1,2も好きなの…
こういうのは好みだもんね~
だけど本当に3のほうがおもしろいよ。「えっまさかこんな展開っ」と思いました。
【2010/05/01 05:35】
ありがとうございました
あいざぁさん、インターネットでの表記についての回答ありがとうございました。
疑問が解けて、すっきりしました。
MAYU 2010/05/01(Sat)09:20:48 編集
いえいえ
ネットは結局のところデジタルなので、誰がどういう環境で見るかわかんないという状況では、できる限りバグを減らすことが大切になってくるのです。
【2010/05/03 02:16】
村上春樹、いいですよね。
もう入手されたんですか?
私は今、実家からの宅急便待ちです。
早く読みたいけど、読んでしまったらおしまいなのが
切ないような・・。

私は「ノルウェイの森」が一番かな。
3周くらいして、やっぱりこれに戻っちゃいました。
Kim 2010/05/01(Sat)17:47:57 編集
装丁がいい
ノルウェイの森の装丁が好きです。あと、春の熊みたいに好き、なんて、言われてみたい。
【2010/05/03 02:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様