忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2018-11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔、ゲスな雑誌のエロコーナーを何度か書いた。

真理子の熟れた蕾がどうのこうの、というような

ぶっちゃけ誰も読んでなさそうなやつだ。




そういうものを書いたことはなかったが

セオリーが出来上がってるので

数作読んで似たような展開にさせればよかった。

小説とライティングはまったく別物だが

これに関しては官能小説というより

ライティングに似てた。




条件をクリアし、わかりやすく、ストレートに伝える。

凝った技法はいらない。

だからおいらでも書けたが、

びっくりするくらい安く、

展開が同じようなのばっかで書き分けるのにも疲れ

いつしかやめてしまった。




こういうのは、本人よりも周囲の方が書いたことを覚えているもんで

先日依頼がきた。




BL小説を書け、と。




いつもお世話になってる人からだったので

まあ、話だけ聞いてみようと思った。

ボーイズラブくらいおいらも知ってるが

手元に資料がないし

それにそういうのは、書き手が大勢いるだろう。

そもそもおいらは小説は書かない。




聞けば、淑女向け雑誌の誌面リニューアル案で

BLにちょっと興味はあるけど、

自分でわざわざ買うことはしない女子をターゲットにした

コーナーを作りたいとのこと。

時代は今やBLなのだそうだ。(古くないか?)

試作なので、プロに頼んでお金をかけたくないという。

つまりおいらにもお金は払いたくないという話だ。




淑女向けなのでバリバリBLは困る、

耽美小説っぽいのを頼む、

主人公はフランス人とイギリス人がいいんじゃない。

というムチャ振り。

でも暇だったんで、書いてみた。

フランス人とイギリス人じゃ日本語で書けないから

混血と滞在歴が長い、に設定を変え

細かい設定なしに初キスシーンを書いた。




いやもう、びっくり。

おいらBL小説って読んだことさえないんだけど、

書いてて楽しい。

昔書いた真理子の蕾より断然おもしろい。

これ? これが萌え?




一日で書いたけど(超短編です)

結構気に入ってしまった。

案は通らなかったらしいので、

どっかでこっそり公開しようかなと思ったけど

ここで公開したら皆どん引きだろうし

お蔵入りかな。

けーどー

おいらにもしものことがあって

パソコンからこのお話が見つかったら、恥ずかしすぎる。

廃棄しかないかしらん。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
少女漫画でときめいた頃を思い出した。


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
期待しております!
ドン引きだなんて、そんな!BL物って読んだことないので、ぜひ拝見したいですよー。あいざぁさんが文章の才能をお持ちなのは、ここのファンなら皆知ってるし。ぜひ、前向きにご検討くださいまし。
よい URL 2013/07/18(Thu)08:34:50 編集
おおー
読みたいって言ってくれる人もいたりするかなー、よいさんとか。と思ったら本当にトップでコメントにびっくりしました。しかしよいさん、BL読んだことないのであれば、かなりの衝撃だと思いますよ。おいらが書いたのもBLなのかいまいちわかりませんが、男同士で「りぼん」なみの恋愛ですから。
【2013/07/19 16:29】
無題
アクセス権与えて、一般公開無しで是非お待ちしています。
バル114 URL 2013/07/18(Thu)11:05:42 編集
コメントがプロっぽい
アクセス権の与え方がわからない… ここで告知するかしないかは別として、作品を公開できるとこって今はあるんですね。ちょっといろいろ試してます。けどね、やっぱ小説向いてない! 読んでもらうって考えたら、なんか恥ずかしくなってきた!
【2013/07/19 16:37】
えー。それは。
どん引きしないから!めっちゃ読みたい!公開して!
廃棄せんといて!
大先輩 2013/07/18(Thu)15:50:12 編集
驚き
まさかの大穴、大先輩。お好きとは思いませんでした。あれ、もしかしてBL好きってわけではない?担当さんは「BLが好きじゃない女性はいませんから」と言い切ってましたが、実際には嫌悪する人はいると思うので、まったくBLをうたってないここで出すのもどうかと悩んだり。読みたいって言ってくださった方にはよんでもらえるよう、どうするか考えます。気長にお待ちください。
【2013/07/19 16:35】
私も〜!
私も読んでみたいです!
淑女向けって…、他にどんなバージョンがあるのでしょうね

そのような本はまだ機会がなくて読んだことありませんが、本屋さんでそういうコーナーに居る人を見るのは密かな楽しみです♡
2013/07/20(Sat)08:01:07 編集
あらまっ
うーん、おいら淑女を間違った道に導いてる? バージョンは多様です。鬼畜とか縛りとかあるようです。ネットでリサーチしたくらいでは、強気受けとかわんこ攻めとかいうジャンルがどうしても理解できませんでした。無念です。なかなかツワモノが多い世界のようですよ。そういうコーナーにいるひとというのは、確かに面白そう。意外と淑女なんでしょうか。
【2013/07/21 06:04】
無題
すみません。ワタシも読んでみたい!
だってワタシは腐女子♪(〃∇〃)
ARIA URL 2013/07/29(Mon)14:25:26 編集
おおっと
本家のかたがいらすったわよー!
きっと片腹痛いBLだと思いますが。えーと、もう作品公開サイトにはあげてるんですが、どのようにここで出そうかと、ほったらかし、いえ悩み中です。また近々。
【2013/07/31 05:00】
今更ですが
読んでみたいに一票(笑)

いっその事メルマガ配信しちゃうとか。
連載ものにして( ̄ー ̄)
お囃子 2013/07/29(Mon)21:05:17 編集
連載て。
メルマガ配信ね!でもあれって、最初に登録してないとバックナンバー読めない? 設定次第なのかな。やり方が多すぎて、絞れないなあ。しかしそろそろ、自分でふったんで、形にしないとなっておもってます。
【2013/07/31 05:02】
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様