忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドイツには骨なし鶏もも肉がなく、

豚や牛の薄切りがない。

あと鶏ミンチもない。



塊肉を凍らせて、

半解凍して薄く切る、というのを ネットで知ったが

涙なくては読めなかった。

ドイツに暮らす日本人女性のこの健気さ。どうよ。


おいらはそういうの面倒なので、しない。



肉屋のおばちゃんと仲良くなって

世間話ができるようになった頃

「ハムみたいに薄い肉が欲しいんだけど」

と、かなりの勇気を出して言ってみた。

それが拍子抜けなくらい、あっさりやってくれた。



豚バラは骨がある場合が多く

店によっては機械が痛むから、と断られたこともあるし

気にせず骨ごとスライスされて、

食べる時に苦労したこともあった。

骨のない部位ならどこでも薄切りにしてくれる。



今は、一番上手な肉屋さんで

豚バラの塊に骨がなさそうなのを見つけたら

薄切りを頼む。

言わなくても、皮も取ってくれる。




これはいい。



味をしめたおいらは、

行きつけの鶏肉屋でも頼んだ。

もも肉の、骨を外してもらえないかしら?

これもあっさりOK。


骨の分の重さも料金にはいるが、

これはもらって帰って、スープにする。



が。


今まで何度も試したが、

おいしいスープが取れたことがない。

骨が少ないのかと思い、

冷凍保存で骨を貯め、

スープを取ってみたが

薄いスープしかできないのだ。



なんでやろう?

と毎回不思議でならなかったが、

今回、なんと 大量の新鮮な鶏がらが手に入った。



鶏肉屋のおっちゃんに

「骨でスープを作るんだけど うまくいかないんだよねー」

と漏らしたら

「これ持って行きな」

と両腕で抱えるくらいの鶏がらをくれた。


内臓と胸肉を取った、 アバラと脊椎だ。


「まじでー! お金払うよ!」

と思わす言ったけど、

「だって捨てるんだから、いいよもってけ」

と笑ってくれた。

「いつでもあるから、言ってよ」って。

泣ける。

ドイツに来て人情に泣かされるのは何度目だろう。



とにかく、 これだけ新鮮で大量の骨、

しかも結構肉もある、

今回はおいしいスープが取れるはず!

と意気込んだが やっぱ美味しくなかった。


薄い。


煮込みが2時間じゃ短いのか?

それに、新鮮だからなのかなんなのか

血が止まらなくて、スープが濁った。



まずい。

次回、おっちゃんに「美味しかった」と

言わなくちゃならないのに。

鶏がらはまだまだある。


おいらはネットでスープの取り方を研究した。

今までは母親のやり方を真似ていたが

どうもうまくいかない。

母はこれで美味しいスープを作っていたが。



骨をぶつ切りにすると 中から血が出てくる。

綺麗にするために、 熱湯でゆがくことにした。

水にあげ、更に洗う。

しかし洗っても洗っても血が出てくる。

どうしたらいいんだ。


しかもえぐいな、この骨格。

ああ生き物だ、と容赦なく思わせる。

内蔵を守り、体を支えた骨を

ぽきぽき折ってるんだなあ。


血が出るっておいら文句言ってるけど

だって生きてたんだもん、

骨を割ったら真っ赤だって、

当たり前じゃんね。


ありがたくいただきます。

どこも残さず、

骨もしっかり煮出していただきます。



しょうがににんにく、ネギとれもんを入れ

今まさに台所でことこと煮込んでいる。

今度こそ美味しいスープが取れますように。




にほんブログ村 海外生活ブログへ  
ルクルーゼいっぱいの骨が3回分て。










PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pollo fino
骨のない鶏モモ肉って、実はドイツでも出回ってますよ!
EDEKA 系スーパーで、ポロ・フィーノっていう名称で。
在独15年以上の私、昨年あたりやっと気づいて、毎週買い込んでます。やっぱり骨なしはとっても便利!!
EDEKA がお近くにあるといいですね。
capibara 2012/11/02(Fri)19:43:14 編集
しらなんだ
びいいいいっくり。うわー。昨年やっと気づいたんじゃなくて昨年あたりの新製品なんじゃないですかね? 5年前は「ドイツにカイロはない」って聞いてたけど、今はあるもんなあ。まったく同じじゃないけど、腰に貼るやつ見た。ドイツも進化してる。情報ありがとうございます!
【2012/11/04 07:18】
まずは一晩
我が家はぶつ切りにして、一晩水にさらしてから煮込んでいます。

フタをせず弱火で灰汁を取りつつコトコト煮込みます。トロミがついたら完成。
五時間の煮込み時間が我が家の最長記録です。面倒です。
洋風にするなら林檎など入れて煮込んでも美味しいですよ。
じゅんこ 2012/11/02(Fri)20:39:52 編集
こりゃまた面倒
さらした水は捨てますか? 捨てるんだよね、多分。5時間て、すごいな。トロミついたことない!いやー奥が深いわ。
【2012/11/04 07:20】
無題
ロシアのおばあちゃんのやり方ですが、お湯に骨付き鶏肉とローリエを入れて10分フタをし強火で茹でる。10分以上はだめだそうで。。それだけでいつも美味しいスープ作ってくれます。日本では逆に骨付き肉が少なくて困ってますが、ドラムスティック(だっけ?)でも美味しいスープ取れました。こしたりはしてないです。フタで強火がコツなのかな??ってもうそうやられてますか?
yako 2012/11/04(Sun)22:57:10 編集
えええー!
それめっちゃ簡単やん!10分ゆでたあとは、放っておくの?もう煮込まないの?それだけで…びっくり。ドラムスティックって何本ですか?あ、わかった!肉付きなんだ、なるほど、まるごとね!いやおいらのは骨だけなんで…。中国人も鶏一羽まるごと茹でてスープにするって言ってました。そんな感じ?
【2012/11/05 06:09】
はじめまして
いつも楽しく読ませていただいてます。

鶏ガラスープ、私はぽきぽき折らずにまわりを洗って拭いたらそのまま、お鍋に入れてひたひたのお水で、ふたなしで、超弱火で一日がかりでやってます。冬場はストーブに乗っけてやってます。
お水は足りなくなったら補充してます。
鍋が小さくて入らない時は首のあたりの関節を外すようにばらしてます。
いろいろやり方あるんですね。
他の方のコメント読んで勉強になりました。
諭吉 2012/11/05(Mon)07:56:56 編集
どーもー
こんにちは諭吉さん。縁起のいい名前だわ。
折ったほうが骨から味が出るらしいんですが、やっぱ血がでるし、おいらも次回はそのままにしようと思います。ストーブいいなあ。うちも暖炉とかほしかったわ。床暖房なんで、なんにもできません。ストーブでスープ取り、憧れるわ。
【2012/11/06 05:29】
つづき
そうそう!肉付です。4人分でドラムスティック6本位かな。10分後にジャガイモなど野菜を入れて煮えたらおしまいな感じです。あ、お肉はお湯からじゃなくて最初から入れてるかも!?大事なところうる覚えですみません(--;)
yako 2012/11/05(Mon)21:25:03 編集
あらまー
スープっちゅうかシチューになってるやん!手軽でいいなあ。今度それやってみます。
あ、今回は美味しくスープとれました。が、こってりすぎて…。もっとさっぱりしたのがよかった。皮を外したほうがよかったのかな。
【2012/11/06 05:31】
はじめまして。
いつも楽しませて頂いてます。
うちは、野菜クズも入れてゴミスープです(笑)
人参の皮とか、ブロッコリーの芯の皮とか、
キュウリのヘタとかほうれん草の根っこのとことか、冷凍庫にためてます。
骨は折らずにそのままです。
日本で買うからかな〜、血に困ったことは無いんですけど…
ひろ 2012/11/06(Tue)10:35:40 編集
どもです。
いい出汁でそ~ おいらは皮を保存できないんです。たぶん、冷蔵庫の性能の差なのかな? すぐ黒くなるんだよな~ 使おうかな、という時には躊躇してしまう有様に。残念。
きゅうりのヘタ!塩でぐりぐりした後のやつ?? すばらしいエコっぷりです。しかもブロッコリーの芯の皮!芯は食っちゃったんだね!えらい!
【2012/11/07 06:53】
焼いてから
盛り上がってますね。
一度オーブンで焼いてから煮出すと、生臭みなく出来ますが、わざわざやるより丸焼きを食べた後で残った骨の再利用でやるぐらいかな。
大家族なら兎も角、あいざぁ家ぐらいなら、お肉で取った方が合理的です。
手羽先、手羽元をじっくり煮出せばコラーゲンたっぷりのスープが取れるし、胸肉を10分程度茹でて余熱で火を通しコールドチキンを作った残りのスープも上品ないい味です。
T.K. 2012/11/07(Wed)01:05:52 編集
ほっほう!
おおーう、料理上手なコメントがきたぞー!
ぜひ、やってみます。おいらはおおざっぱな性格なので、骨付き肉は圧力鍋で野菜と一緒に煮込んでしまいます。圧力かけなくてもおいしいんだー。
【2012/11/07 07:02】
鳥ステーキ
初めまして、いつも楽しく読ませていただいています。
骨を外したモモ肉、ベルリンではトルコ人のやっているスーパーで割高ですが買えます。
鶏がらスープはSuppenhuhnというのが冷凍で丸ごと売らているのですが、肉は美味しくありませんがこれがとってもいい出汁が出ます。これはドイツ全国で買えると思います。
さこ 2012/11/08(Thu)03:49:15 編集
なんと!
Suppenhuhnとは!牛肉はみたことあるけど、知らなかったわ~ 冷凍かあ、冷凍肉ってまったく見ないからなあ。意外なものがあるのね。勉強になりました。肉は美味しくなくてもスープはうまいとはこれいかに。奥が深い。
【2012/11/08 05:57】
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様