忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうして無香料のものを作ってくれないのか。

今一番の問題は、ハンドソープ。
キッチンで、生肉を触ったりした時に、さっと洗えるように常備してる。


これがくさい。
((o(>皿<)o)) キィィィ!!


なんか花の香りらしいんだけど、
香料がきつくって、食事をしてる時に自分の手から匂う。


無香料を探してるんだけど、まだハンドソープでは見つけられず。
ずっと固形石鹸を使ってたんだけど
液体にしてみたら、このテイタラク。つらい。
貧乏性だから捨てられないし。


蛙マークの環境に優しい洗剤も
川や土に優しくても、おいらの鼻には厳しい
くさすぎる。


ドイツ人は香水を使うんだし、
いつまでも手に匂いが残るものは、
香水と混じって変な反応しちゃうかもしれないんだから
無香料があってもいいと思うんだけど。


食器洗い洗剤は無香料のを見つけたから
これはひと段落。
シャンプーやボディソープは、もう諦めてる。
せめて好きな匂いを見つける努力をする日々。


だけど手はねえ。
無香料がいい。
洗った後、食材に触れるのをためらうくらいくさいんだもん。


ああ、捨てられない自分を呪う日々。



にほんブログ村 海外生活ブログへ  
しかし最近寒いなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わかります!
香りって本当に微妙ですよね。日本で今結構流行ってるダウニーも、幼稚園バスに乗ってる先生にとっては苦痛だそうです。私もトイレットペーパーについてる香りが大の苦手。ましてや、食べ物を食べる手に香りがつくなんて、耐えられない事でしょう。無香料ってありそうでないんですねー。
電脳主婦 URL 2008/11/27(Thu)07:07:23 編集
香料は日本と桁違い
ダウニーは(多分)ドイツでは売ってません。はやってるって聞いて、おいら探してみたんですよ。好きな香りだったらいいな、と。でも、もし売ってるとしても、きつすぎてだめでしょうね。なんか、日本の「香りつき」でもイラってくるけど、こっちのは数倍強烈。でもなぜか、トイレットペーパーの香料は、日本のほうがきついような気がします。
【2008/11/27 17:06】
本当に
世の中香料に溢れていますね。鼻が犬並みに敏感な私はつらいです。
選択洗剤の柔軟剤などもすごくキツイ臭いだったりして、イヤになります。
台所で手を洗うときは、固形よりも液体石鹸のほうが便利ですものね。
無香料のもの見つかるといいですね。
がっちゃん URL 2008/11/27(Thu)14:04:01 編集
敏感も良し悪しかあ
がっちゃんさんは鼻がいいんですね!絶対良いことなんだけど、生活のこと考えたら、ちょっと鈍感な方が住み易い、って皮肉ですよねえ。おいらも洗濯洗剤、匂いで左右されます。どんなに汚れが落ちたって、匂いがだめだとムリ。一日中においますもんね。
【2008/11/27 17:09】
匂いね。
悩みどころですよね・・・海外にいると特に。
私は日本に居るときココナツの芳香剤が苦手でした。サーファーっぽい人の車に乗ると絶対するあの匂い。
今はバスルーム用洗剤の匂いがとても嫌いです。
特にこれといった特徴の無い匂いなんですが、なんかオエっとくる。トイレ掃除に直結してるから、精神的なものかもしれませんが。

部屋用の香りは最近シナモンに凝ってます。
南チロルでアップルシナモンの部屋用香水を買って以来、アロマオイルもキャンドルもシナモン系に統一。
夏は辛そうですが(笑)。
luna URL 2008/11/27(Thu)18:45:35 編集
好き嫌いあるしね。
おいらは、人がココナツの匂いさせてるのは大丈夫なんだけど、自分はだめです。自分からずっと匂うと、つかれる。こっちにはココナツ香料のシャンプーなんてのがあるので、要注意です。
香水もきついと、つらいですしね。
【2008/11/28 00:17】
臭いは犯罪
イギリスに住む友達が「臭いは犯罪だよ!」と語気荒く言ってたのを思い出しました。^^;
私もこちら来たばかりの頃は、洗剤類のあまりの臭さに頭痛が止まりませんでした。
洗濯洗剤の量の加減がまだわからなかった頃、洗う服が臭くてたまらなかったです。
冬だったので部屋乾ししてたから家中もその臭いで吐き気するし、その時の服着て車乗ったら、狭い空間に充満したのか目が痛くなって涙出てきたほど。
私はあんまり鼻強くないんですが、それでも勘弁して~ って思う事が。。
それに加えて香料にアレルギーあるので、それが結構厳しいです。。
体臭なんかも日本人が消す方向にエネルギーかけるのと逆に、こっちの人って香水で臭いの上付けしますもんね。
「無臭」を良しとする文化って、ヨーロッパにはないんですかねぇ?
さばぇ URL 2008/11/27(Thu)20:32:05 編集
わかるっ
日本の香料って、洗剤→衣服にちょっとくらいで終わるのに、こっちのは洗剤→衣服にしっかり→一日中しっかり、ですよね。わかる!食器洗剤も、使い終わってしばらくキッチンがくさいもん。それが嫌い。
おいら、イギリスのお友達さんと一晩語り明かせそうです。
【2008/11/28 00:19】
無題
以前ドイツ製の「gruene Hexe」という食器洗い洗剤を使った時に「あっ、フルとハンザのおしぼりの匂いや」と思いました。
ドイツはあんな匂いであふれてるんでしょうか。
MAYU 2008/11/28(Fri)17:43:24 編集
MAYUさんは関西人なんですね。
ルフトハンザのおしぼり臭が思い出せないのですが、たぶんそうです。きっと同系列の匂いです。いいかげん、なんとかしてほしいです。
【2008/11/30 22:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様