忍者ブログ
お育ちのいい夫にてこずる妻日記。エコだったり毒舌だったり。

2017-12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本じゃなじみがないけど、ドイツというかヨーロッパでは自転車競技が盛ん。
有名なツール・ド・フランスみたいな
ロードゲームが主流らしく、
日本みたいにトラックをぐるぐる回ったりする映像はあまり見ない。


で、ドイツはかなり前から、
この自転車競技でのドーピング使用が問題になってる。
大手企業がスポンサーになってるから、
企業イメージ問題も絡んでくる。


一秒の記録を競うアスリートが薬に手を出す心理は
おいらは理解できちゃう。
でも、当然ながらやっていいわけじゃないし、
そこはなんとか、踏ん張って欲しい一線だ。



今日、日本の砲丸投げの室伏が北京オリンピックの銅メダル確実というニュースをみた。


なんでも、彼は5位だったけど、
上位の二人がドーピング検査でひっかかり、
繰上げになるらしい。


彼は確か、前のオリンピックでも繰り上がりだったよね?


ほんと、可哀相。
4年頑張ってきて、銅メダルの実力だったのに、
力も発揮できたのに、
こんなに納得のいかない形でのメダル授与なんて。
北京の表彰台で貰いたかっただろうに。


こんな、誰の記憶も薄れかけた時期に、
「たなぼたじゃん」と思われながらメダル首にかけるなんて。
ひどいよ。

ドーピング検査の結果、
もっと早く出ないものなのかな。
せめてオリンピック期間中に確定してほしいよね。



おいらの遠い親戚に、マラソン選手がいて、
彼はかなり長く走っていたけれど
結局大きなタイトルは取れないまま、引退した。


彼はタイムが上がる薬があったら、手を出すだろうか?
多分、そんなことはしない。

命と引き換えになるかもしれない薬に手を出すのは、
「この競技ができなくなれば死ぬ」
っていうくらいの思いがなくちゃムリだろう。



ドーピングって、いろんな意味で悪魔の薬だと思う。





にほんブログ村 海外生活ブログへ  
最近仕事がたてこんじゃって、更新できてなくてすみません。しかも家にこもってるからネタないしね。再来週くらいから改善できる、かな?
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 ほんっとにこっちは自転車好きが多いですね。前にツールドフランスを調べていた時、伝説的な有名選手はほぼ間違いなくドーピング疑惑がまとわりついていて、ホントのところはわかりませんが、いや〜な気持ちになりました。
 アメリカ大リーグでも少し前問題になっていたので、日本のプロ野球にもアヤシイ人が何人か…。だって、どう考えても不自然な人がいますよね〜。
 巧妙なドーピング隠しに神経を費やすなら、練習して欲しいですね、全く。
calisson URL 2008/11/01(Sat)02:14:33 編集
そうなんだ~
伝説的な有名選手、ってことは、昔の人ですよね?かなり前からあったのかな…。一昔前までは社会主義国家が国威をかけるオリンピックに国家ぐるみでドーピングなんて話でしか聞いてなかったのに、最近は誰も彼も手に出来る薬なのかなあ?怖いっす。
【2008/11/02 01:32】
無題
ドーピングの薬を出している会社も
そのドーピングを発見する検査薬を出している会社も一緒なんだよね。
そしてそれらの会社が間接的にチームスポンサーになっている。
残念だけどアテネオリンピックで働いていた
知り合いは
製薬会社と選手達との関係を知って取っても残念がってました。

だっておかしいと思わない?
何で毎年、毎大会世界新記録が生まれるんだろうって?
人間の身体には限界があるよね...。
は~(-.-)
ゆむるた URL 2008/11/01(Sat)21:43:08 編集
まぢでっ
そりゃあ、完全に出来レースじゃあ…
プロのアスリートは体が資本なのに、それ以上に結果が必要なんだろうなあ。ていうか、ドーピング薬開発会社って、公けに存在してるの??なにを胸を張っとるかっ、て感じです。技術はどんどん進んで、DNA治療が可能な時代、検知できない薬も多いだろうな。DNAレベルで体いじったら、検出に数ヶ月かかるだろうし。
【2008/11/02 01:36】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
あいざぁ
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ在住、細々とライター業。
海外転勤につられて、まんまと策略婚。
夫との育ちのギャップに窒息寸前。


夫:マンジロウ。日本人だがアメリカ人的思考。
息子:ゴウ。幼児。

☆☆★★☆☆☆☆☆☆

このブログはリンクフリーです。
気になる記事など自由にリンクしてください。
ご報告いただかなくても大丈夫ですが「貼りました」と連絡もらえれば、遊びに行かせてもらいます。

著作権はあいざぁにありますので、勝手な引用は禁止です。勝手なリライトはおいら泣いちゃうのでやめてください。書き直して酷い文にされることほどツライことはないです。


★★☆☆☆☆☆★★

コメントは大歓迎です。このブログでは承認制を取っています。
広告コメントはあいざぁの自分勝手な判断で削除しています。ごめんね。
ad
おこづかいモニター
ここから登録するとボーナスポイントもらえるよ
マクロミルへ登録
換金手数料がかからないから効率よく換金できるよ
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様